ヴィオラ奏者の脚の

b0365100_08182885.jpg

ヴィオラ奏者の脚は美しい
ロシアクォーターの彼女の骨格はしっかりとした機能美を備えており、力強く伸びやかだ
骨盤はしっかりと張り出しており、腰骨の上の高い位置にも筋肉がついている
膝の裏の腱はくっきりと浮き上がり、アキレス腱の左右のくぼみの見事な事といったら!

真っ白でなめらかで硬質な大理石から余分なものを削り出し、削ぎおとしていったら、こんな肉体の形になった・・・・

そんな美しさがある・・・・

友人のマネキンマニアは、彼女の脚にしがみつき、この世のものとは思えないほどの愉悦に狂って迸って哭いた

ワタシの人生の中で、ヴィオラ奏者と愛し合った回数を越える女性はいないし、これからもそうだろう








[PR]
by t102910291029 | 2016-04-19 08:23 | 予知夢 | Comments(0)
<< スイッチのありか さて・・背中が >>