マブダチバーテンダーが

b0365100_12441743.jpg
マブダチバーテンダーの乳首と乳輪が
妊娠によって、深い色になってきている

ワタシは彼女の下から抱きつき、やはり妊娠で分厚く膨らんだ性器の襞にぺニスを包まれて
狂ったように下から突き上げてむしゃぶりついて夢見心地だ

乳首から滲む母乳の先走りの味と薫りにまみれ、更にワタシはどうしようもなく興奮してしまう・・・・
そんなワタシの様子にマブダチバーテンダーも、負けない程に乱れてダラダラと愛液と潮を漏らして震える・・・・

「妊娠してよかった・・・・こんなにてるちゃんがあたしを求めてくれて・・・・こんなに気持ち良くてずっとずっとセックスし続けて・・・・いっぱいいっぱい逝き続けて・・・・ああ・・・・またいっちゃう・・・・きもちいいの・・・・誰よりもてるちゃんのが!(σ≧▽≦)σ・・・・いっちゃってる・・・・スッチーが羨ましかったのあたし・・・・本当はてるちゃんといっぱいしたかった!何年もずっと・・・・!!この子もてるちゃんの子!!てるちゃんの子がいいの‼」
・・・・
マブダチバーテンダーは、自分を孕ませて逃げた男の名前すら、もう興味ないし、忘れたと言う・・・・それは本当の事
彼女はそういう女性なのだ
産まれるこどもはワタシが認知して、ちゃんと育てる

プロポーズは断られた


[PR]
by t102910291029 | 2016-05-27 12:54 | Comments(0)
<< 昔のmicroSD 起きる >>