植樹祭と裏金

陛下をお招きして植樹祭が行われた
Mウェーブで?・・・・植樹祭なのに室内?・・・・まさか雨を心配しての会場選択?
・・・・それって植樹祭の意義に真っ向から対立してる、まさに
「本末転倒」
なんじゃねーの?
それとも、さすがに植樹自体はは野外だったのかな?(≧▽≦)
そうであってほしいが・・・・それでも植樹祭という祭事は、大地と天に祈る祭事なわけだから、すべての行事は屋外で為されるべきだと思うよ!

以前に、こんな記事を書いた
何故、ワタシが、毎回毎回、事前の段階から様々な国家規模のイベントの裏側を知る場面に遭遇してしまい、平気でblog記事に書いてしまうかについては、なかなか説明が難しい

まあ、読者の方々は
「あっ!(o^O^o)知ってる知ってる!これ、てるちゃんが書いていたアレだ!(o^O^o)」
と、ニヤニヤしていただけたら嬉しいだけだ

まずはニュース記事から・・・・



「両陛下、植樹祭に出席=栄村の被災者とも懇談-長野」
6月05日19時08分 提供:時事通信

第67回全国植樹祭で、苗木を植えられる天皇、皇后両陛下=5日午前、長野市(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は5日、長野市の屋内アリーナ「エムウェーブ」で開かれた第67回全国植樹祭の記念式典に出席された。
 式典では、冒頭で熊本地震の犠牲者に黙とうがささげられた後、両陛下がヒノキやシナノキなど計6種類の苗木を植え、カラマツなど計4種類の種をまいた。長野県内で植樹活動を続けている歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが登場するサプライズもあり、歌舞伎演目の「勧進帳」で弁慶が舞う「延年の舞」を披露すると、会場から大きな拍手が湧いた。
 両陛下は式典に続いて、信州大の国際科学イノベーションセンターを見学した後、2011年3月の長野県北部地震で被災した同県栄村の住民とホテルで懇談。村長や住民計5人から当時の苦労や復興状況について聞き、「大変だったでしょう」「よくお耐えになって」とねぎらいの言葉を掛けた。
 両陛下は12年7月に栄村を訪れて住民を見舞っており、その後復興が進んだことを聞いてほっとした様子。天皇陛下が懇談の最後に「こういうことが本当にあってはいけないわけですが、今度の災害を生かして、安全性が増す地域になっていくことを願っています」と述べると、皇后さまは村名に例えて「栄えてね」と笑顔で言い添えた。 【時事通信社】




「粗相があってはならない」
2016-01-07 08:27:24

とある葬式での地方議会のドン同士の会話

「こんど陛下が来て植樹祭するだろ?粗相があってはなんねえから1000万ほど用立てておいたんだが・・・・配る先と額を詰めなきゃなんねぇなあ~~」

「そうだなあ~~まずは野党に渡すのが500に新聞記者に200・・・・❌❌❌にも100掴ませないと必ず捩じ込んでくるからなあ~~勿論、お付きにも100ずつ包むし・・・・警察と消防も考えたら・・・・足らねえかなあ~~」

「あと500裏から出させんべぇ~~したら道路発注する事になるけどな・・・・」

・・・・

こういった後ろ暗い会話を膝詰めでする時、大抵の小物政治家は眼を合わせず、握った親指と人指し指をグリグリコスコスと落ち着き無く擦り合わせるのが常だ・・・・
ナゼかはわからないけれど、地方議員クラスはみんなそうだ

国政与党重鎮クラスになると、そんな見え透いたボディランゲージは皆無だけどね!o(^o^)o




「田舎の葬式に出てきた」
2016-01-05 20:59:55

田舎の葬式に行ってきた

いろんな意味で疲れた・・・・

田舎の政治家や企業や役人は、なんであんなにあからさまに賄賂や汚職の密談をするのかね?しかも死者の枕元で!(>_<)

ウンザリする・・・・

[PR]
by t102910291029 | 2016-06-06 10:03 | Comments(0)
<< 美人女将 酔いどれ女将 >>