水渡り

blog友さんが河童について書いていた
この時期に相応しい話題なので、ワタシも自分の記事をまとめてみた


雨を渡るもの
2011-04-19 01:41:51

本日は 多分 満月

ワタシは 満月とは 相性が良いのだが
雨 が 降ると 話は別なのだ。

お気楽で 元気良くなる筈の満月の夜に
それを覆い隠す雲と水・・・・・・・

いつもとは違う種類の見慣れない者共が 水渡り(勝手に名付けてる)して、チョッカイをかけに来る時がある・・・・

満月で感応力が高まっている所へ 何やら生臭い ぬるぬるした皮膚感の ずぶ濡れな奴等が近づいて来るのは、なんとも不快なんだよ・・・・・

そんなに悪さをするわけでもないのだが・・・・・臭いだけとっても苦手なことは確か・・・・・

今夜あたりは 条件が揃ってるから
夢の中で めんどくさいことになりそうだなあ・・・・・・



尻児玉(尻子玉?)
2013-03-12 10:48:57

テーマ: ブログ
ワタシは
体調が悪くなると、足腰からへなへなと力が抜け

虚脱状態に陥る場合がある

お尻からナニカ大事なものを引っこ抜かれたような感覚に陥る
これを称して

『河童に尻子玉を抜かれた状態!』

ってワタシは言ってる

元々ネコ属性のワタシはあまり河川の流れとか沼、水溜まりなどは好きではない

それらの中には様々な異質な者共が棲んでいるし、水の流れすなわち霊の流れだったりする。

そんなワタシが現在、川の名で有名な街に住んでいるのも変な話なんだが・・・(≧ヘ≦)


雨がビシャビシャ降る夜中などには、濃密な雨粒を伝わって


暗い緑色のヌメリ肌の
汚い髪をベットリと貼り付けた
アゴの無い
何考えてるんだかわからん瞳を持った
なんとも腥い

・・・・・・・

アンガールズ山根にソックリの存在がやってくるのが見えたりする。
それを私は
『水渡りで彼奴等がやってきた』
と表現したりする

勿論家には厳重なアレが爺さんの代から張られているから、彼等はせいぜい窓の外に張り付くことぐらいしかできないのであるが

たまに外でうっかり私が居眠りなどしている時に近づき
尻子玉を抜いていったりする

すると
もういけない!
体調は一気に悪くなり、力が抜け、弱くなるんだ・・・・・



長い雨
2014-04-04 06:33:50

朝の雨は結構あったけど
一日中長々と降り続ける雨は最近無かった気がする

皆さんお気付きのように、ワタシは雨に降り込められ、外界と遮断され、閉ざされた家の中て過ごすのが好きだ
雨は降れば降るほど良いし、大雪ならば、音まで遮断されて更に望ましい!

後が大変だけどね!


雨が降る夜には、見る夢も違うし
いつもは見えない生臭く冷たい肌の何物かが見えたりもする・・・・
それをワタシは勝手に
『水渡りの者ども』
と名付けている・・・・・ざっくりと言うと、河童の眷属なんだと思う・・・・

だから今夜のような夜は、美しくぬめぬめと脈打つ白蛇の属性を持つ受付嬢ちゃんといれば安心だ(*^o^*)

河童は白蛇に駆逐されるのがならわい・・・・・

どうかはわからないけどね!



水に浮かぶ泣き顔の意味
2014-04-21 21:07:53

発現場所はともかく

この写メを撮ったのは16日の午後6時過ぎ・・・・

ちょうど韓国船が沈没して水中に沢山の霊魂が引きずり込まれ、悲惨な状況が起きている真っ最中・・・・
勿論船内に取り残された人々も無念の涙のうちに次々と力尽きてゆく丁度そんなタイミングだったんだね・・・・・

(∋_∈)

水の世界は特殊だ

以前にもワタシは雨の日は『水渡り』をして、いつもとは違う特殊 な 『者共』 がやって来る・・・そんな事を書いた覚えがある。

水 の世界は、より異世界と繋がる・・・そしてそれは深い深い場所で大木の根のように纏まっているのだ・・・・

だからあの澱んだ韓国の海も、ワタシの家の風呂場の浴槽の水も・・・・・
深い深い場所で繋がっていたのだね・・・・(∋_∈)



わかったよ



雨の未明は
2015-07-03 13:27:30

何度か記事に書いているけれど
独り寝のどしゃ降りの未明から明け方にかけては、ワタシの精神的な防御機能が手薄になり、いつもとは違う者共が近くまでやって来やすい
それを称してワタシは
「水渡り」
と呼んでいる

繋がる世界がその度に違うようで、やって来る者共の種類も違うし、悪意も様々だ
まるで意図が読めず、意志疎通が不可能な異次元的な者共もいれば、人間に似た者共もいる
それは、その夜に水を通して繋がった世界の種類にもよるのだろう・・・・

昨夜はどうにもやりにくかった

舞台の世界そのものは完全にコチラ側だったんだが・・・・



コンスタンティン
2015-08-19 23:14:59

録画 しておいたコンスタンティンを観た

この映画は大好きと言ってもいい。
特に堕天使ガブリエルにナマ足で顔を踏みつけられる場面は、何度見てもゾクリ!(´д`|||)とする!
映画の中があまりにキリスト教的世界である事を受け入れられれば、めんどくさいツッコミ心を沸き上がらせないでいられる

聖水や呪文や黄金の弾丸や十字架など、それらはいわゆるプラシーボ効果・・・・

蠢く異世界のものどもを祓うのに必要なのは、一重に精神力と意思力なんだけどね!!ナマの命から迸るナニカをぶつける事で、あいつらは消える・・・・なんでかはわからんよ!(^O^)経験上、そうだから仕方ない

理由は勝手に解釈してくれたまえ!(^-^)/


信仰心は強固な意思力を獲得するための手段に過ぎない・・・・愛もまた同様・・・・


愛は勝つ!\(^-^)/・・・・のではなく、愛のように強い感情に裏打ちされた強固な意思力が勝つのだ・・・・

だから、それが恨みであろうが憎しみであろうが信仰心であろうが欲望であろうが・・・・動機がなんであれ、人間は信じる力から迸るナニカで戦う生物だからね!
見えているにせよ、見えていないにせよ

そこに正しいとか正しくないとかはあまり関係無い
ただ、後ろめたいと弱くなるから、あからさまに不純な動機はやめた方が無難かもしれないね!(^O^)

そういった点では、「自己犠牲」ってのは相当に強力な動機付けになるのは間違いない。
やっぱり「愛」だろ!(^O^)「愛!」ってことかな?

まあ・・・・でも多分、一番強いのは「無」とか「空」とかであらわされるナニカ・・・・


コンスタンティンの視る「地獄」と名のつく異世界の光景は、ワタシが視るそれに案外近い
水を介して異世界に繋がる点なんぞは、ワタシのよく言う「水渡り」の認識に似ている感じもする・・・・



なんだかわかりにくくてすまん??⤵⤵

仕事が派手だった(忙しかったんだけど、意味がちょっと違う!)ので、まだちょっと精神がギラギラしているのだ・・・・
[PR]
by t102910291029 | 2016-07-09 05:10 | Comments(0)
<< サカキバラセイトではなかったが... ドクターXをビートたけしがぶち壊し >>