どこまでをヒトとするか・・・・

先週
ワタシはこんな記事を再録した




「ひとになる」・・・・あるひとへ
2016-07-23 11:24:41

スマフォに触ったら
昔書いた記事が出てきた
なんだか気になるから、再録しとこう

「ひとになる」
2014/1/10(金) 午後 9:34
ひとは
生まれた時にほんの少し ひとになり

誰かを好きになってまたほんの少しひとになる

こどもを産んでビックリするほどいろんなコトを知り、更にひとに近づき

こどもを育てていくうちにまた少しひとになる

親が死んで、なんだかまた少しだけひとになり

自分もいつかは死ぬんだとはじめて気づいてさらにひとになってゆく



ワタシにわかるのはそこまで・・・・


あるひとのblogをこっそり読んで・・・・・彼女が少しずつひとになってゆくことが・・・・

とても嬉しく

あたたかく感じる・・・・・・





昨夜の事件があった


植松容疑者は今年2月17日、親しい友人に対し、無料通信アプリ「LINE」を通じてあるメッセージを送っていたことが分かった。そこには「産まれてから死ぬまで回りを不幸にする重複障害者は果たして人間なのでしょうか?」「人の形をしているだけで、彼らは人間ではありません」(原文ママ)などと書かれていた。


どこまでをヒトとして認めるのか・・・・?
DNAがヒトと同じならばヒトなのか?・・・・

意識も知性も無く、ただ凶暴な欲求だけを噴き出させて、目を離すと、どんなに欲望のままに残虐で暴力的な行動も平気でする存在を、ヒトと喚ぶのか・・・・社会的弱者と喚ぶのか?・・・・


ワタシが、ヒトになることについての記事を、この事件が起きる直前に再録した事は・・・・偶然ではないはずだ・・・・
[PR]
by t102910291029 | 2016-07-27 11:29 | 予知夢 | Comments(0)
<< やつをやった 大涌谷解禁 >>