ダークマターとてぃなちゃん

てぃなちゃんは理論物理学と応用数学が大好きなので
ヒッグス粒子やダークマターについて、独自な理論と仮説を持っている

元々、今、知られている物理理論では、銀河の形ですら説明がつかないのだから、そこにはいくらでも仮説の余地がある

ダークマターについては、つい先日Eテレで特集をやってたのを自動録画したのがあり、昨夜、てぃなちゃんと観た

てぃなちゃんによれば、ダークマターは一種類などではなく、私達が知る世界に重複した形で様々な形態で存在している
ダークマターであるから、それは見ることも触れる事も出来ない
しかし、宇宙の70パーセント以上を占める物質であるからして、その存在の濃淡は、この宇宙における真空とブラックホールの存在密度の差・・・・位は平気で在る筈だとてぃなちゃんは力説する
「デスカラ、地球上においても、ダークマターの偏在するポイントはあるノデス!!!でね!それが濃い場所に、生まれつきダークマターが濃い人間が近づくと?・・・・反応スルんじゃないかって!てぃなは思ったのデス!!」

「つまり・・・・ダークマターの濃い場所はパワーポイントであり、ダークマターの濃い人間が・・・・能力者だと?・・・・」

「そうデス!(o^O^o)そしてダークマターにも種類があるし、特徴もイロイロとバラエティアリマスから、相性もアル!(o^O^o)」

「ふうん・・・・だとしたら、ワタシの時間次元の前後した認識能力も、他者との空間を超えた接触も・・・・なんとなく説明がつくね・・・・」

「ワタシは考えます!テルさんはダークマターの別のテルさんといつも重なって・・・・しかも少し混じりあってルノデハナイカと・・・・そして・・・・そのダークマターのテルさんの姿は・・・・ワタシガ最初に観た・・・・アノ・・・・タイガーとヒトが混じった姿・・・・」

「だとしたら、てぃなちゃんにもダークマターが沢山混じっていて、観えるのだね!(o^O^o)」

「モチロンデス!(o^O^o)ダークマターがこちらの次元にも無ければ、この重力は説明がデキマセンし、太陽系すらバラバラデスカラ!(≧▽≦)」

・・・・

このダークマターの存在を、ワタシはオーラとして観ているのだろうか?・・・・

そして

てぃなちゃんのダークマターはゆっくりと流れる黄金の姿・・・・
[PR]
by t102910291029 | 2016-08-09 22:45 | 予知夢 | Comments(0)
<< ディーンフジオカとショーンK てぃなちゃんが別荘に来た >>