夢渡り

明け方
1度起きた
一つ夢を観たが、それはまた後で

用事があり、外に出てクルマでマンションまで行き
帰って来て、また2度寝したら夢を観た

今度の夢は意図的に観た

自分の「夢渡り」の能力を、少しアレンジしてみようと思いついたのだ

ワタシは自分自身の意識体・・・・いわゆる式神のようなものを少し切り離して練り上げ、ワタシに似た姿にして、それを世界に向けて翔ばした
いわば、自分自身の意識体の一部を材料にして、ワタシの劣化コピーを造ったというわけだ


いつもの夢の中の自分自身のように、意識そのものがまるまる載ってはいないので、かなり身軽で、精神力だけで結構な高さまで翔べる
いつもは精々肩の高さまで!(о´∀`о)今度は電柱より高い!

いい気になり、昔、住んでいた街あたりを翔びまわる

小学校では祭りをしている
浴衣姿の女性が多い
ワタシの翔んでいる姿が見える人が結構いて、騒ぎになる

仕方無いので、今度は繁華街みたいな辺りに行くと、ある一画がエスニックな街になってる
怪しげなヨガや新興宗教や自己啓発セミナーや民族楽器、エスニックな飲食物の店舗などがギッシリと密集してる・・・・ヤバいネットリとしたアノ煙みたいなのもたちのぼってる!(о´∀`о)

よせばいいのにワタシはその街に降り、無駄な修行や瞑想をしている凡人達の間を、能力を見せつけるみたいに翔びまわる。(≧▽≦)

大半の者はワタシの存在に気付き
驚きと羨望の眼差しで見上げるか、見えてないふりをして悔しそうに無視するか・・・・

そんな中
大通りに面した首都高ガード下あたりで、実にネットリとした妖しい気を放つ存在に気付く

近づくと、3人分の意識体がそこにいた

色や質感はブロンズ粘土・・・・人型をした粘土の塊・・・・
だが、微妙に別の動物の属性が混じってる?(^_^;)
どうやら邪な修行の過程で、低級な動物霊を取り込んだのかつけこまれたのか・・・・・・・・

もう少しよく観察しようと近づいたのがまずかった❗

三体は同時にワタシに気付き、睨み付ける
リーダー的な「猿の属性」を持つ一体がワタシを曲がった長い腕で指差す
いわく言いがたい、嫌な叫び!(≧▽≦)

「豹の属性」を持つ一体が低層マンションの屋上を伝い
またたくまにワタシに踊りかかる!!いきなり攻撃するか普通?(≧▽≦)み

空中に逃げるワタシ

「豹の属性」の牙は届かない


脚を何者かに掴まれる・・・・「猿の属性」の片腕が、あり得ない長さにまで伸びている!もう片腕は極端に縮んでる・・・・成程‼通臂公というわけか!・・・・左右の腕が繋がっている特殊なバケモノ通臂公・・・・

なんとかもがくと猿の腕がちぎれる
脚に残る不気味な腕を掴んでひっ剥がすと、完全にブロンズ粘土の触感と重量感!
ゾッとしてそのまま投げ棄てる

耳元をナニやらが掠めて飛びさる!
ガルーダ?
三体目は「ガルーダの属性」なのか・・・・

空中で執拗にワタシに襲いかかるが、なにせ材料がブロンズ粘土のままだ
羽ばたきをするたびに羽毛型の粘土が飛び散り、またたくまに原型を留めていられずにバラバラになり落下してゆく・・・・

ワタシは慌てて逃げる


うっかり意識体なんぞ翔ばすもんじゃない・・・・(つд;*)・・・・世の中には変な奴もいるもんだ!いきなり襲われるなんて!
反省しながら眼を醒ました

あの粘土が少しでも残っていたら、追跡されそうだな・・・・
気をつけなければならない・・・・・・・・





[PR]
by t102910291029 | 2016-08-21 12:19 | Comments(0)
<< サマーランドとバスとパトカー 新日本国憲法 >>