夢で掛けられた液体はこれか!

昨日
ワタシは非常にケタクソ悪い夢を観たと書いたよね
その中で、頭からドボドボと生ぬるい気持ち悪い液体を掛けられたと書いたよね
・・・・
多分、このことだったようだ・・・・

以下、引用


「路上で液体かけられ、男性ヤケド 台東区」
日本テレビ系(NNN) 8月25日(木)12時5分配信
 25日早朝、東京・台東区の路上で27歳の男性が突然、薬品のような液体をかけられ、顔や腕などをヤケドする事件があった。

 警視庁などによると、25日午前6時すぎ、台東区・千束で男性から「屋外で硫酸をかけられた」と通報があった。男性は自宅近くの路上を歩いていたところ、何者かに突然、薬品のような液体をかけられ、顔や右腕、右足にヤケドをした。病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 現場に残された男性の上着は溶け、刺激臭もするということで、薬品は硫酸などの可能性があるという。警視庁は傷害事件として男性の交友関係や防犯カメラなどを調べ、液体をかけた人物の行方を追っている。




夢の内容はあまりに腹が立つようなもので、キーワードだけ列挙したよね


「実に不愉快な夢を観た」

あまりに不愉快過ぎてblogに書くために記憶をトレースする事すらイヤだが、多分、この夢にはナニか意味があるのだろうと想い、キーワードだけ書いておこう

歳上の女性
新入社員
サボり
デスクの横のキャビネットの中の古本
原宿
ホーランとかホリランとかいう飲食ビル
ランチ
肉がいっぱい食べられて、若い男性は喜ぶのよ!
狭いテーブル
失礼な従業員
頭からどぼどぼと掛けられた生暖かい液体
包丁で目を抉る仕草をする店員
・・・・

書いているうちにまた更に怒りがこみ上げてきた

最後は、激昂してわめきたてるうちに言葉がハングルになる肉達磨みたいな上半身裸の店員

・・・・

そうだ!

その前に、もうひとつ夢を観たんだった!

ポルシェ乗りちゃんの夢!
そっちならいくら思い出してもいい


[PR]
by t102910291029 | 2016-08-25 16:39 | Comments(0)
<< 有吉弘行について サマーランドとバスとパトカー >>