トカレフ

b0365100_11560134.jpg
一昨日

ひなびた海沿いの街で、魚屋の主人がトカレフ持って猫を追いかけていたという、過去の拳銃話を書いたが、、ここに繋がるのか・・・・

その時間帯には、この男、乱射して人を殺して逃げ始めた頃だったんだね・・・・


現在、和歌山のアパートで立て籠り中というわけだ・・・・

男の拳銃がトカレフかどうかは定かではないが・・・・
市井の人間の懐に、こんな風に拳銃がお手軽に忍んでいると思うと、あまりよい気分ではないね・・・・



立て籠り中のシャブ中溝端の銃・・・・

片方。どう見てもトカレフなんですけど・・・・(´・ω・`)



「またまた・・・・てるさん・・・・いつものように、つまんない所で能力使ってらっしゃるんですね!」

って・・・・ブライス女史にまで呆れられてる午後3時・・・・

あのさあ・・・・(^_^;)ワタシだって、好きで一昨日からトカレフ持ったオッサンのビジョンを視ている訳ではないのだよ!(≧▽≦)


ワタシの未来予知や遠隔視は、やろうと意識するとやたらと精神エネルギーを消耗するが、勝手に見える分にはどうということは無い。

この能力を喉から手が出る程に欲しい人間は山ほどいるだろうし、妬ましさに身悶えしている人も、沢山、ワタシのblogを読んでいる事だろう・・・・

でもね

こんな能力持っていたって
別にたいして役に立たないのだから、・・・・(´・ω・`)
そして

どんなに望んでも君には絶対に持てないのだから・・・・


おとなしくあきらめなさい・・・・



立て籠り男が腹を撃って死んだ


本人も、まさか腹を撃ったくらいで死ぬとは思っていなかったろうに・・・・(^_^;)

騒ぎを起こしてしまい、人まで殺してしまって、成り行き上、なんだか立て籠る事になってしまい・・・・

なんだよ!(≧▽≦)「人質!オレ!」って・・・・

バカバカシすぎるだろ!(o^O^o)


引っ込みがつかなくなって、さっきまで頭にギしていた銃口を、おそるおそる腹に向けて手加減して撃ったら・・・・

誰もわざと助けてくれなかったって事かな?


甘えちゃいけねぇなあ・・・・(^_^;)


[PR]
by t102910291029 | 2016-09-01 11:58 | Comments(0)
<< 退屈な朝 ブライス女史 >>