ジョジョを読む

ブライス女史はジョジョ好きで
ワタシは昔は読んでいたのだけれど、絵がクドくなりはじめて・・・・主人公が女子になってからは・・・・とても読む気になれなくなっていたのだが

最近、大判のシリーズを、ブライス女史から
「てるさん!(o^O^o)是非とも読んでくださいな!」
と、プレゼントされ
読んでみたら、なんだか面白い

今日は、ネズミがスタンドを操る話を読んだ

そこに、主人公がベアリングの鋼鉄の球をスタンドの親指で弾いて敵を倒すギミックが描かれていたのだけれど・・・・
これって
平井和正の「アダルトウルフガイ」シリーズの神明の得意技
「指彈」そのもののパクりだよね!(o^O^o)
神明はパチンコ球を弾いていたのだけれど、JUMPは少年誌だから、ベアリングの球に変えているところなんか・・・・
なんだかイジマシイ・・・・(* ̄ー ̄)

ワタシも実はこの「指彈」に憧れ、随分と練習したのだけれど、なかなか親指で弾くだけでは大した威力と正確さは望めなくて、精々五メートル離れたコケシを倒すのが関の山・・・・(о´∀`о)

ひさびさにやって見せたらブライス女史も挑戦したがったけれど 、伸ばした爪では無理というもの?(´∇`)

[PR]
by t102910291029 | 2016-09-07 10:41 | Comments(0)
<< アレが美味しくなる食事 夏の終わりの >>