蓮舫問題

b0365100_10594576.jpg
b0365100_10590987.jpg
以前から
このblogでは蓮舫問題を様々取り上げてきた
「何故、テルリはこんなに蓮舫問題に拘るのか?」
と、疑問に思っていた人もいたろうが、今回の
「二重国籍問題」
で、どうやら着地点が見えてきたのではあるまいか?

ワタシのすることに偶然は無い
ワタシが「怪しい」と感じたら、その先には重大な事案が待ち受けている

「有吉弘行は高転びする」
「鳥越俊太郎に代表される左翼ジャーナリストは必ずボロを出す」
「木村拓哉はいずれ馬脚を現す」
「ベッキーにいつまでも騙されるほど視聴者はバカだけど勘は鋭い」
「ショーンKの胡散臭さはとんでもない」

等々・・・・まだまだ、blogに書いただけでも沢山あって笑ってしまう程だ

いずれも、書いた時には実際に起きるとはにわかには信じてもらえなかったのだろうがね・・・・(о´∀`о)

その中でも、蓮舫問題に関しては、数回に渡って、相当な部分にまで踏み込んで書いている

スパイの世界で一番嫌われるのが二重スパイだ・・・・
二重国籍は二重スパイの常套手段であるし、税金逃れや資産隠しの格好のツールとなり、実に便利な隠れ蓑となる
断言してもいい
蓮舫は台湾や中国や東南アジアなどに、台湾国籍の「謝蓮舫」名義で、親から受け継いだ莫大な資産を隠し持っているはずだ

つまりは
多重国籍所持とは

免許証や戸籍やパスポートを2つ持っている事の、何倍ものメリットがあるようなものだ・・・・

いくら違反をしても常に免許証はマッサラなゴールド免許
結婚離婚は何度繰り返しても戸籍はマッサラ
会社を幾つも経営して莫大な所得があっても生活保護でウハウハ!(o^O^o)

それが免許証や戸籍やパスポートを二重所持する人間が精々出来る悪事の限界


だが
二重国籍者には、更なるメリットが山程ある
悪用されるとイヤだから、具体的には書かないけどね!


つまりは、蓮舫は、大臣時代も二重国籍であり、日本と台湾、どちらの為に働いていたのか?・・・・という疑問ですら、生易しい程の問題があるのだ

彼女の意識の中で、彼女は中国人だそうだ
インタビュー記事ではっきりと発言しているし、自分の国籍は台湾だと断言してる

今更誤魔化しても証拠が残ってる








[PR]
by t102910291029 | 2016-09-08 11:00 | Comments(0)
<< あーあ オールユーニードイズキル >>