能力感染

クロイツフェルトヤコブ病というのがある感染病であり、主に脳や脊髄や神経に異常なタンパク質が異常発生して、死に至る狂牛病やBSEも同じ仲間ウィルスや細菌からではなく、病気を発生した家畜の異常なタンパク質を食べたり、ヒトであれば、その病気を発症して死んだ人間から採取した脳の硬膜を脳外科手術の際に移植して、そこから異常プリオンが爆発的に増殖して発症しているニューギニアのあるヒト食い部族では、死者の脳を喰らう事により、この病は部族全体の共通の病となっていたでよう子君が面白い事を言い出した「ねえねえてるちゃん・・・・ヤコブ病って異常な遺伝子配列を持った特殊なヒト由来タンパク質の摂取から発症するんだよね!(o^O^o)でもそれは、人間に悪い影響を施す異常プリオンだから病気扱いされるんだよね・・・・?」「うん・・・・ナニが言いたいのかな?・・・・この体勢だと・・・・なんとなくわかる気がするけど・・・・(о´∀`о)」「あたしね・・・・てるちゃんのタンパク質プリオンをいっぱい摂取すると・・・・なんだか次の日から3日間くらい・・・・怖いくらいに勘が冴えるというか・・・・先が読めるというか・・・・」・・・・「そりゃあなんだ・・・・(´・ω・`)・・・・日頃のストレスや欲求不満やなんやかんやが発散されて、仕事に集中できてるって事でしょ!(o^O^o)・・・・たぶん・・・・」「ごまかしてる!わかってるくせに!(≧▽≦)てるちゃんの出すタンパク質の中には、てるちゃんの能力に関係する・・・・特殊なヒト由来プリオンが含まれているんじゃないかって・・・・あたしは踏んでるの・・・・そして・・・・それこそがてるちゃんの能力の秘密なんじゃないかって・・・・」・・・・この女・・・・これから怖いこと言うはずだ・・・・「でね!(o^O^o)てるちゃんが死んだら脳ミソ食べていい?」・・・・( TДT)・・・・やっぱり言った・・・・しかもストレート過ぎるだろ・・・・「せめて研究組織に献体してくれとかさぁ・・・・言い方あるだろぅ?( TДT)」「じゃあスプーン一杯でもいいからお願い(o^O^o)」そうじゃねぇだろう・・・・しかたないので・・・・当分は脳ミソではなくて違ういつものタンパク質で我慢してもらおう・・・・とここまで書いて、筒井康隆の「蟹工癬」という小説を思い出した!(≧▽≦)
[PR]
by t102910291029 | 2016-09-21 16:13 | Comments(0)
<< プロ彼女 イヤな感じ? >>