花千代さん

海外相手の仕事でバタバタして
結局、会社に明け方までいた
眠気を払うために最終手段でコーヒーをブラックで飲んだので・・・・勿論、きょうは眠れない

一旦、家に帰るために車に乗ってラジオをつける

「花千代」という、元新橋芸者で今フラワーアーティストの女性のインタビューが流れる・・・・政財界にも深い人脈?

淀みない平坦なしゃべり・・・・インタビュアーの質問に間髪をいれずに「よく練られた完璧なストーリー」が、すらすらと口から発せられる・・・・
多分、この「生い立ち」のクダリ・・・・13歳で両親が離婚して、父親が母親の妹と再婚し、両親はどちらも自分を引き取るのを拒否した・・・・だから私は本を読み捲りました・・・・人間の心を知るために・・・・というクダリ・・・・

今まで何百回となく誰かに話しているに違いない・・・・

何人かは気付いただろう・・・・心を亡くした人間が、いくら本の中で心について知識を増やして学ぼうと・・・・無からは何も生まれないんだけどなぁ・・・・ってね・・・・

彼女の「すべての質問にあらかじめ完璧に用意されたストーリーを垂れ流す」
このしゃべり方・・・・どこかで?・・・・そうだ!韓国人の女助教授だかなんだか・・・・よくテレビに出ている顔面完全整形の・・・・あの女の喋りに瓜二つだ!(≧▽≦)
頭が良く、淀みなくぺらぺらと喋るのだが、真実味がゼロなんだ
そんな芸者が売れっ子になれるワケが無い!
人の話を聴けない芸者やホステスは、いつまでも二流

元新橋芸者で売れっ子だったというフレコミなんだが・・・・金田中だろ?・・・年齢が50そこそこだって事だから、ワタシが知らないわけ無いんだけど・・・・知らない・・・・
不思議なこともあるもんだ・・・・(о´∀`о)

彼女の真実味と心の無いお喋りに耐えられなくなり、ラジオを消したのだが、家について画像を視てみた

・・・・なるほど・・・・(о´∀`о)
瞳を隠すサングラス常時着用ね・・・・(о´∀`о)

有名な女性服飾評論家に似せているつもりなんだろうけど、彼女は強度の斜視を隠すためという理由がちゃんとあった・・・・貴女のサングラスの理由は?空虚な瞳を覗かれたくないから?

話を聴いていてわかるのだが、この花千代という女性・・・・

心が無い

というか・・・・心を捨てた?・・・・

だから、勿論、瞳を観られたくない・・・・瞳を観ればすぐにバレてしまうからね・・・・
わかりやすいな・・・・
哀しいな・・・・

外人の夫との間に子供が6人・・・・

なんのための6人?・・・・引き留めるための6人・・・・

観えてしまう・・・・


芸者の頃、一流の財界人達の話題についていくために必死で新聞を読み、オペラを観、観劇をしたという・・・・

ワタシがオペラ歌手や俳優ならば
「そんなことのために嫌々我慢して必死に観にこられたくない」

心を亡くした彼女にとっては、芸術は感動ではなく知識であり、客の話題についていく為のツールであったのだろう・・・・(о´∀`о)

本当に哀しい話だ!・・・・(´・ω・`)





[PR]
by t102910291029 | 2016-10-19 00:40 | Comments(0)
<< 寿司屋にて ボブ・ディランで勘ぐる >>