ヌーハラ

最近
「ヌーハラ」という言葉をよく聞く

最初、文字だけ見た時に、職場の宴会で必ず裸踊りをする上司がいる・・・・という事だと勘違いしたのはワタシだけではあるまい!(^_^;)

ヌーハラとは「ヌードルハラスメント」の略で、日本人が麺類を啜る時のズルズルいう音に、主に外人がドン引きするってやつだ


ワタシは日本人でありながら、幼少の頃、この「ヌーハラ」に悩まされた覚えがあるんだよね!(≧▽≦)
この話題は、随分以前にblog記事でも書いた事がある。

ワタシはお坊っちゃま君なので、幼稚園は世田谷でも有名な某基督教幼稚園に行っていた
先生はみな優しくも厳しいシスター達
勿論、天使のような外見のワタシと、ハーフでママがドロンジョ様(とのび太君!)の、更に超天使のような外見(で中身は悪魔👿)のあっちゃんは、シスター達に可愛がられていたのは間違いない・・・・あっちゃんの事はまたいずれ書く時も来るだろう・・・・

もう一人、友達がいた

その友達はお爺様が高名な版画家であり、ワタシの家の近所のやはり豪邸に住んでいた
家の側面の壁は、お爺様がある日インスピレーションを得て一気に削りあげた燃えるような巨大な太陽のレリーフになっていた

その友達が・・・・いつも青っ鼻を2本
ズルズルと垂らしていたのだ・・・・( TДT)

彼と遊んでいる時は・・・・常に彼が鼻水を啜る音がし続けてるんだ・・・・( TДT)

そしてある日
我が家はラーメンの出前をとる

そして

家族全員が、青っ鼻を啜り出した!・・・・のではなく・・・・ラーメンをズルズルと啜り出したのだ・・・・( TДT)

ワタシはもうラーメンどころではない・・・・( TДT)頭の中では友達が鼻水を啜る情景がぐるぐると渦巻き、耳を塞いでもあの音は脳内を響く・・・・( TДT)


そうなんだよね・・・・これがすなわち、欧米人が日本人の麺類を啜る音にゲンナリしちゃうメカニズムなんだろう・・・・


その後

その青っ鼻少年は慶應幼稚舎に入ったので 、一緒に遊ぶ機会は減ったので、徐々にワタシのズルズル嫌悪症はおさまっていったのだが、やはり自分でも麺類を食べる時は、なるべく音をたてない自分って・・・・なんだかお上品でおしとやかだなぁ・・・・と思う日々だった

そしてある日

スッチーと美味い蕎麦屋に入り、彼女が豪快に新蕎麦を啜る音と姿に、
ワタシは自分のヌーハラトラウマ(心理的外傷)が、彼女によってすっかり消えている事に気づいたんだ!!(o^O^o)

その日は、ワタシも彼女に負けじと盛大な音をたてて新蕎麦をすすり上げ、堪能したよ!(o^O^o)すると、新蕎麦の薫りが鼻から抜けて、実に美味しい!

幼稚園時代に植え付けられたあの音に対する嫌悪感が、スッチーに対する大好き感によって、完全に払拭どころか逆転されたんだろうね!(o^O^o)

なんなら、スッチーが青っ鼻を2本垂らしていたら、すっかりワタシが啜ってあげられるもんね!(o^O^o)



そう

これは、長い年月を経た奇蹟と癒しと再生と愛と友情と・・・・・・・・



鼻水の話である・・・・?

かみんぐすーん

いや・・・・鼻水かんででグスン?・・・・

[PR]
by t102910291029 | 2016-11-19 14:34 | Comments(0)
<< 噛まれる夢 梅沢富美男と坂上忍の共通点 >>