限界の無いひと

世の中には
ある程度年齢と経験を重ねても
逝った事の無い女性というのがいる

反対に

あっという間にすぐに逝ってしまい、それを何度も繰り返す女性もいる

どちらが本人にとって・・・・或いはワタシにとって良い事なのか?…それはわからない・・・・(^_^;)

この例えはどうかと思うのだが、思いついてしまったからには書かざるをえないから書いちゃうんだけど。

すぐ逝ける女性は「あっという間にすぐに沸くティファール型」


逝けない女性は「どんどん快楽の内圧が怖いほど上がり続ける圧力釜型!」

であると思えるんだよね・・・・(^_^;)

昨日はこの「圧力釜型」の女性とドロドロのセックスに溺れた

舌を絡ませながら正○位でぐりんぐりんとヌルヌルな○器を擦り合わせてぺ○スで中を掻き回す
ベッドの外に立ち、端に引寄せて突き出させた○に深くぺ○スを挿し込み、脱いだガウンを彼女の下腹からロープのようにして回し、両手で引いて手綱のように操る
ローブで引き付けられ、自在に腰を操られ
○は更に密着し、ワタシの太いぺ○スは更に奥の子○口をグリグリと擦りあげて彼女はひっきりなしに熱い潮を吹き出し、足下の床はビシャビシャの水溜まりになる
この間にワタシは1度目の射○をする時があるが、射○したからといってぺ○スの硬直はおさまらない!(^_^;)
更に激しく反り返り、彼女の中で暴れる

逝く事を知らない彼女の快楽の内圧は怖い程に高まり続ける・・・・逝ける女性相手であれば、ここまでに既に5回程度は逝き、その度に力が抜けてグニャグニャになる・・・・失神もする場合もある
ワタシは構わずに○し続けるので、また女性は快楽の山を登り始める事となる・・・・
だが
逝けない彼女はどこまで高まるか未知の快楽に悲鳴をあげて痙攣するばかりだ!

更にワタシはぺ○スを抜き、自慢の軟らかでゴツくない指で中を掻き回す
既に○器は軟らかくトロトロにとろけ、豪華な花弁が開ききって息づいている
指を容れ、ポ○チオ部分を3本の指の腹で爪をたてないように擦る
彼女の下腹を優しく上から圧し、ポル○オがより露出するように調節してあげる・・・・人により感じ方が違い、あまりの快感に痛がる女性もいるので、慎重にする
露出してビンビンなク○ト○スも舌先で舐め、啜り、甘噛みする・・・・

逝けない彼女はもう、快○地獄に嵌まり込み、息も絶え絶えに絶叫と痙攣を繰り返す・・・・本人は
「どこまで気持ちよくなれば逝けるのか!果てがなく、キリがないのがツラい!(≧▽≦)」
と言うのだけれど、それは、すぐに逝ってしまう女性にとっては
「天井知らずの快楽を限界なく貪れる」
・・・・そんな羨ましい体質とも云える・・・・

女性が逝くのはいろんな形態があり、J子ちゃんのように「キイイイイ!(≧▽≦)」と歯軋りして目玉がぐるんと逆に回転して頭の中でまっ白い火花がビッグバンみたいに弾ける人もいれば

ノエビア女史みたいに、いつの間にか静かに気を失って眠るように失神する人もいるし

逝った直後にワタシを蹴飛ばしてベッドの向こう側に転げ墜ち、怒った雌猫みたいに柳眉を逆立ててフーフー威嚇する准看護師もいる・・・・(^_^;)憑依型?

元トップレスダンサーに至っては、エ○スタシーに達すると必ず失神し、目覚めると完全に六歳の幼女に退行してしまう・・・・(о´∀`о)こうなると、最早セ○クスというより精神科の問題になるんだろうけどね・・・・(^_^;)


逝けない彼女が逝ける日が来るのだろうか?
それとも、熱し過ぎた圧力釜みたいに、ある時、突然の大爆発しちゃうのか?(^_^;)

怖いような・・・・見てみたいような・・・・(^_^;)





[PR]
by t102910291029 | 2016-12-13 14:56 | Comments(0)
<< オラついた運転 朝日新聞、痛恨のブーメラン記事 >>