楽しませてもらいました真田丸

真田丸

一年間、本当に楽しませてもらいました
昨今のドラマはスパンが短く、始まったらすぐ終わり・・・・歳をとるにつれて日々が物凄い速さで流れるワタシ達年寄りには、一年間通して毎週観られるドラマは大河しかない
しかも
それがこんなに面白く、ワクワクして観ていられるなんて、望んでもなかなか得られない幸せ


ふと、自分は誰かをこんなにワクワクドキドキ楽しませているのか?(o^O^o)
と思ってしまった・・・・誰かがウケてると、自分もウケたいと、つい、思ってしまう悪いクセ・・・・(´∇`)
まあ・・・・仕事では、いつも秘書様達や社員達を・・・・ドキドキはさせているけど、ワクワクは無いかな?どちらかといえばハラハラ!(≧▽≦)

そこで思った
もしかしたら、ワタシのblogを毎日読んでくれている方々が、こんな風にワタシが真田丸を楽しんでいたのと・・・・スケールは違えど似た感じで楽しんでいてくれてるのだとしたら・・・・

それはもう、ワタシにとっては望外の幸せなんだと・・・・( ・∇・)

このblogはワタシにとっては日記であり、備忘録であり、アイデアノートにすぎない物だったはずだけど、いつの間にか誰かの心の小さな楽しみになっているのならば、それはとても光栄な事であるし、嬉しい事でもある

毎日読んで「イイネ」してくれる方々がいらっしゃるのは、形に残る励ましになる
こんな無茶苦茶なワタシだが、実は、そのことはとっても嬉しい

沢山の人々に悦びを分け与えるのは素晴らしい事だけれど、それをするのは難しい
身近なほんの少しの人々と、小さな悦びを共有するのならば、なんとか出来そうに思う。

「真田丸」終了で、なんだかそんな事を考えた



年末だし!(≧▽≦)
たまにはこんな記事も書いてみる


[PR]
by t102910291029 | 2016-12-19 10:56 | Comments(0)
<< かわいいひと 四年前 >>