なぜ、視聴者が気を使わなければならないのか?

毎年
紅白をチラ見して想う

「なぜ、視聴者側がアレコレ気を使わなければならないのだ?」

今年の紅白でも、視聴者は要らん気遣いを強要されまくり、どっと疲れ果てた人も多かったと思う
・・・・
相場ちゃんのグダグダな狼狽えぶりに気づかないふりをし
有村かすみの変に開き直った態度にイラついていないふりをし
演歌の見せ場なのにAKBばかりを撮すカメラクルーに悪態をつかないように自分を抑えて天童よしみに同情し
ナニか言いたげな宇多田ヒカルの想いを理解できていない進行にウンザリしかけた心を立て直す・・・・(о´∀`о)

有働アナがいないだけで、紅白というものがこれほど「とっ散らかったグダグダな代物」になるとは・・・・(о´∀`о)

そのすべての皺寄せが
「視聴者の胸の内におさめる事によって呑み込まれる」
しかない・・・・
なんともストレスフルな番組であることか・・・・(о´∀`о)
歌番組の生放送に関するノウハウの蓄積が無いから、スタッフ出演者視聴者含め
関係者全員が浮き足立ち、グダグダになってしまうのだ・・・・

週1でもいい
NHKは生放送の公開音楽番組を復活するべきじゃないのかな?

[PR]
by t102910291029 | 2017-01-01 21:43 | Comments(0)
<< 拗ねるメイちゃん かわいいひと >>