カルティエ

b0365100_23303947.jpg
blog友さんがカルティエのイメージCMが素晴らしいと書いていた

博物館か美術館に飾られていた等身大のダイヤとプラチナで創られていた豹が、命を宿して世界を駆け巡り、様々な美しい宝飾品の耀きを経巡り、最期に美女のいる部屋にたどり着き・・・・その・・・・カルティエのブレスレットを嵌めた美しい手で愛撫される・・・・

そんな映像だ

ワタシ自身、自分を猫科の動物から進化した人型生物であると信じているし、カルティエの時計も愛用している・・・・
この画像でもわかるが、常にカルティエの宝飾品にまみれた女性とも、深い関係にある・・・・彼女は時計以外はほとんどカルティエのプラチナとダイヤモンドに散りばめられて生きている
冬の極寒の数日だけ、ゴールドをメインにしたアクセサリーにするが、勿論、それもほとんどすべてがカルティエだ・・・・(^.^)

なんというか・・・・身につまされる映像・・・・
結局、猫科の男は美女に弱いのだね・・・・







[PR]
by t102910291029 | 2017-02-05 23:29 | Comments(0)
<< 見かけ倒しの男がいる コスパの話をすぐに持ち出す男 >>