能力伝播

てい


実は
故あって、このblogには登場していないが、大分以前から定期的にワタシの精液を飲んでいる女性占星術師がいる

ワタシは基本的に金儲けの為のやらずぶったくりなインチキ占いは認めていないが、彼女はそうではない・・・・
まあ・・・・彼女のそれは趣味とか特殊な学問に近いもののようなので、ワタシとしては何の含む所も無い

ただ
そういった事をしている女性だけあって、ワタシとのセックスを、なにやらスピリチュアルな精神への補給行動・・・・としても受けとめているらしい

勿論、大前提として、ワタシという存在そのものに強く惹かれてくれているのはよくわかっているから、ワタシが彼女にとって、ただの霊的エネルギー補給タンクではないとちゃんと理解しているよp(^-^)q

その彼女から、数日前にこんなメールが来た




お疲れ様です

実は、昨夜
寝付きは良かったんですが夢を見ました。
全く無関係なら、私の単なる幻想なんですが

夢の中では、どうやら海外へ行く準備をしといて
飛行機に乗ります。

でも、出発した直後に墜落します。
誰かの仕業かは分かりませんが

その代用で、ジェットコースターみたいな早い乗り物で
どこかに行きますが

黒いような灰色の影に邪魔されて
進めないんです

それから朝4時に目が覚めました。

なんだか気持ち悪かったです

テルさん、ちゃんと神経が休まると良いんですが、、、



以上、引用

明らかに、彼女は今回の長野の山岳ヘリの墜落を観ている
飛行機とジェットコースター・・・・両方の体感はヘリの墜落の様態と見ていい
これは、ワタシが観る予知夢に通底するもので、「体感、ビジュアルありき」なのだ

東日本大震災の前々日に観た予知夢の
夢の中で津波に流されてプカプカ浮いている見るからに白い上履きは、実は大量に流された白いクルマだったし
夢の中で焼き鳥屋の炭に津波の海水が掛かり、白い水蒸気がモウモウと立ち上るのは、実は原子炉建屋の水蒸気爆発だったり
・・・・

ビジュアルは正しいが、見ている夢の中ではスケール感その他が掴み辛く、自分が見ているそれがなんであるか、を正しく理解出来ない場合があるのだ。


女性占星術師が観た「黒い灰色のような、前進を阻む壁」は、ヘリが激突した切り立った山肌に違いない

彼女がヘリ墜落の直前に予知夢を観て、それをワタシに詳しくメールした事・・・・そして彼女はワタシの精液をいつもゴクゴク飲み干していること・・・・

勿論、それは偶然なんかじゃない・・・・

メールを読んでわかると思うが、彼女はこの夢を、予知夢だと自分で完全に気づいている



このような事は、多かれ少なかれワタシのまわりでは普通に起きる事だ

偶然やこじつけと思うのならばご自由にどうぞ・・・・

ただ
言っておく
ワタシの辞書には「偶然」という文字は存在しない




[PR]
by t102910291029 | 2017-03-08 03:12 | Comments(0)
<< 今日の「かわいいひと」 再録 津波 >>