海底火山噴火

海底火山噴火
NEW!2017-03-24 21:00:41

テーマ: なし
火山噴火だけでなく、人が死ぬ場面まで詳しく夢で観たのが、なんだか意味があるな・・・・
とは思っていたのだが・・・・
調査チーム31人が死んでいたとは・・・・(○_○)!!

ワタシが観た火口湖に溜まる大量の水・・・・
ワタシを含め!逃げ遅れた男達に降り注ぐ火山弾・・・・
その阿鼻叫喚と絶望の想いとは、調査隊の31人の過去の犠牲者の想い・・・・だったのだね・・・・




「ベヨネース列岩」に噴火警報 伊豆諸島・青ヶ島の南の海底火山
3月24日 15時26分
伊豆諸島の青ヶ島の南にある海底火山「ベヨネース列岩」の付近で、24日、海面が変色しているのが確認され、気象庁は、今後、小規模な海底噴火が発生する可能性があるとして、「ベヨネース列岩」に噴火警報を発表し、周辺の海域では警戒するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、24日正午ごろ、伊豆諸島の青ヶ島の南南東およそ65キロの海域にある海底火山「ベヨネース列岩」の付近で、海面が変色しているのが、海上保安庁の上空からの観測で確認されました。

このため、気象庁は、今後、小規模な海底噴火が発生する可能性があるとして、24日午後3時、「ベヨネース列岩」に噴火警報を発表し、周辺の海域では海底噴火に警戒するとともに、噴火による軽石などに注意するよう呼びかけています。

また、海上保安庁も航行警報を発表し、付近を航行する船舶に注意するよう呼びかけています。
過去に何度も海底噴火や海面の変色を確認
気象庁によりますと、「ベヨネース列岩」は伊豆諸島の青ヶ島の南にある複数の岩礁からなる活火山で、江戸時代に調査にあたったフランスの軍艦の名前からその名が付けられました。

気象庁によりますと、「ベヨネース列岩」では、過去に何度も海底噴火や海面の変色が確認されていて、このうち昭和21年にはベヨネース列岩の一部の「明神礁」の付近で、海底噴火が相次いで複数の新しい島ができ、このうち1つは高さが100メートルに達しましたが、その後、海の中に沈みました。

また、昭和27年9月にも「明神礁」の付近で海底噴火が発生し、新しい島ができてその後、海に沈んだほか、調査中だった海上保安庁の観測船が噴火に巻き込まれ、31人の乗組員全員が死亡しました。

その後も、数年おきに海底噴火や海面の変色が確認されましたが、昭和63年以降は確認されておらず、今回の海面変色の確認は、昭和63年以来29年ぶりになります。




火山爆発の夢

なんだか気になる夢を見た

昔々

敵軍が攻め寄せるのを食い止めるために、大量の火薬を満載した船を火山の火口湖に浮かべ、ワタシともう一人で外輪山からタイマツを投げ込み、爆発させて、火山爆発を誘発させようというもの・・・・何本も火のついたタイマツを投げ込むうちに船は爆発し、火山も噴火を始める・・・・
ソフトボール大の火山弾が逃げ場を無くしたワタシともう一人の男に、イヤな音をたてて当たり、死を覚悟する

噴火の火柱は真っ赤に上がり、山体は崩壊し、火砕流が敵軍めがけて流れ降る・・・・

そんな強烈な夢を観た!(○_○)!!

どこぞの火山が噴火して、犠牲者が出なければよいのだが・・・・或いは大量の可燃物が貯蔵してある場所で激烈な火事が起きるとか・・・・( ; ゜Д゜)

[PR]
by t102910291029 | 2017-03-24 21:17 | Comments(0)
<< 甥から着信 火山爆発の夢 >>