雨の朝

花粉の季節
雨の朝は救われた気分になる

深夜に赤坂のマンションに着き
ブライス女史とゆるゆるとした愛の時間を楽しむ

胸を含めて、身体のいろんな部分がアレなので、ミランダさん相手みたいにプリンプリン揉みくちゃにしたりされたり激しく燃える訳にはいかないのだが
これはこれで
とても満たされた幸福な感覚になれる
花粉も無いし・・・・

このマンション自体、しっかりと高級で贅沢な造りではあるし、ワタシの部屋だけには地下駐車場からの直行プライベートエレベータまであり、最近はブライス女史姉妹には、特別にカギを渡してそちらを使わせてあげている
だが
いかんせん
バカみたいに広く部屋数が多いので空調設備が大掛かり
滅多に行かないから常に稼動させておく訳にもいかないジレンマ
だから今日は寒い
だからいつまでもベッドの中でぬくぬくぬるぬるくちゅくちゅしてるしかない?・・・・

ブライス女史達の階の間取りはウチの3分の1程だから空調もうまく効くんだけどね・・・・

そんなわけで

入れたまま
トロトロに濡れながら二人はうつらうつら眠り
気がつくと
またゆるゆると愛し合い
互いの体液でとろけたまま
また眠る

放っておいたら3日くらい、すぐに過ぎてしまいそう?・・・・

まあ・・・・彼女にはお姉さまのお世話があるし、ワタシには仕事がある・・・・だけど明日の朝までは二人きりでいられる

ちなみにこの薔薇は造花だ・・・・造花でも、それはそれで美しい
写真が美しいように
絵画が美しいように

ブライス女史がすっぴんの時が一番可愛らしく、美しいように・・・・



[PR]
by t102910291029 | 2017-03-27 09:24 | Comments(0)
<< ちょっとだけアピール? リーダース2 >>