酔っ払うと

酔っ払って書いたblogを
後からシラフの時に読み返してみると、心にもない事や、心にあるけど人として書いてはならない事を、平気で書いてしまっていたりする
お酒や深夜の高揚感や嫉妬や怒りや悲しみや後悔や・・・・愛であっても・・・・それは同じだ

誰しも感情のままに言い過ぎてしまう事はあるし、それを訂正したり、謝罪したりする機会はいつでもある
余程の事でない限り、人は許してくれる・・・・自分もそうだと知っているから・・・・

厄介なのは、そんな発言をした自分自身を赦せなくなる事
そんな想いが自分自身の中に存在している事にとらわれてしまい、常にそこに心の目が向いてしまうこと

真面目だったり、相手をとても愛していたりすると、余計に会わせる顔が無くなってしまう・・・・
でもね
それは相手が決めることなんだよ

大丈夫、怒ってないよ・・・・と言われたら・・・・そのまま受け入れればいい

自分が間違えていないと想うのならば
そのまま無視していればいい




[PR]
by t102910291029 | 2017-03-29 08:55 | Comments(0)
<< カンバルニー火山噴火 不機嫌な二人 >>