買おうかな

b0365100_03461171.jpg
雨の朝

車でヴィオラ奏者と過ごした街に行く

桜が満開のこの街は、殆ど何も変わらずに・・・・時だけが過ぎている

私達が愛をドロドロに燃やし尽くしたマンションの向かいの・・・・南フランスを想わせる可愛い家は、まだ、そのままだ

しかし、多分、永いこと人が住んではいないのだろう・・・・

美しい人妻が丹精し、四季の花*花がセンスよく咲いていた邸廻りは、今は枯れた植物が哀しく朽ちている・・・・

それは・・・・あの美しい若妻と小さな二人の子供に・・・・あれから何が起きたのか・・・・

暗示しているような気がしてならない・・・・あの家の夫の姿は、結局・・・・誰も視てはいなかった・・・・

雨の朝

ワタシはふと
この家が欲しいな・・・・と想う

ヴィオラ奏者が日本に帰りたがっている
離婚はどこにでもある普通の出来事だ・・・・
ドイツは彼女にとって、結局は棲みやすい国ではなかったのだろう・・・・

帰国する彼を迎えるのに、この家は相応しいんじゃないかと・・・・ついさっき想った





[PR]
by t102910291029 | 2017-04-11 03:59 | Comments(0)
<< 特別サービス ダマスクローズ >>