不愉快な夢を観た

不愉快な夢を観た

まずは夢の話ではなく現実の話から

実は大昔
ワタシはとある出版社で働いていたのだが、女社長と対立して理不尽な理由で会社をクビになった
ワタシに同情した有力な著者達がゴッソリと付き合いをやめて移籍し、版権を引き上げたせいで、その出版社はあっという間に火の車になった
後日、私物を取りに行った時、娘が幼稚園の頃、硝子コップに紙粘土とビー玉で作ってくれた思い出のペン立てが、粉々に割られて袋に突っ込んであったのを見つけて、温厚なワタシが激怒した

女社長の腰巾着である新入社員が、何故かワタシを憎んでそんなことをしたらしい
彼女は若く、かわいらしく、ぷりんちゃんで美少女の部類だが、社会学科出身であり、女社長に心酔し切っていたようだ・・・・
女社長をピンチに追い込んだワタシを赦せなかったようだ・・・・まだ会社に入ったばかりで、物事が見えていなかったんだろう。
それにしても、娘が造ったそのペン立ての、独特な異次元造形をワタシが常々自慢していた事は百も承知だろうに・・・・酷い仕打ちをするものだ・・・・(´д`|||)

珍しくワタシが声を荒らげてる騒ぎに、ワタシの親派の女性社員達も集まり、事の次第を知る事になる

美少女新入社員を非難する声が口々にあがる
みんなも、このペン立てがワタシにとって特別なものだと知っているのだ❗

しかも、ついうっかり壊してしまえるような代物ではない
明らかに悪意をもって破壊しなければ壊れない

美少女新入社員は、いかにも思い込みが激しく潔癖なタイプ・・・・ワタシにかかる複数の女性からの電話を取り次ぐのを明らかに嫌がってたのは知っている
だが、このペン立ては愛人からのプレゼントではない!

女性社員達に囲まれて謝りなさいと責められてるアイドル並みに可愛い美少女新入社員の姿を見て、なんだかウンザリしてしまい

「もういいよみんな!謝られても嬉しくない!彼女だって心から謝るつもりも無いだろうし、わざと憎しみを込めて砕いたのだろうから・・・・ボクは彼女に何一つイヤな事はしなかったんだけどね・・・・セクハラした覚えも無い・・・・彼女はあのバカ社長に心酔し!洗脳されてるだけなんだからさ!(^_^;)」

その一件もあり、一気に女社長は人望を無くし、会社は倒産したらしい・・・・元々、亡くなった前社長を色仕掛けでたぶらかしてその座についた彼女を、以前からの著者や社員は良く思ってはいなかったのだ




この話には後日談があり

4年後くらいのある日、件の美少女新入社員から突然電話が来た
ワタシに会いたいという
潰れた(潰した!)以前の出版社からの移籍組は快く受け入れていたので、彼女もそれかな?(^_^;)・・・・それにしてもあんな事しといてよく電話なんか・・・・(´д`|||)とは思ったが・・・・
とりあえず会うだけは会って話を聞こうと思った

代官山のカフェに来た彼女は以前よりややほっそりとしていた
美少女ぶりは変わらないが、顔はやや窶れてケンがでているような・・・・

「それで・・・・お話とは?なんでしょうか?今更?」

ワタシは珍しく不愉快な顔つきであったろう・・・・しかたないでしょ?(^_^;)

彼女の話は要約すると

あの碎けたペン立てを見て嫌な想いをさせた事を、心から謝りたい、しかし、実はあれは私が砕いたのではなく、女社長が砕いたのです。だけど、あの時、私もそうしたかったので、同罪と思って下さい。○○○さんが辞めた直後から会社は一気に傾き、私も何がなんだかわからないうちに結婚して出産して離婚しました・・・・色々と目が覚めたような気がして、女社長の異常さにも気付き、夫の異常さにも気付き・・・・自分の異常さにも・・・・
そんな事を思っているうちに、あの日の事が悔やまれてしかたなくなりました
あの日に帰り、まず、○○○さんに謝りたいと・・・・そればかり考えてしまって
そうしなければ先に進めないと・・・・


相変わらず身勝手だが、頑固で思い込みが激しく、律儀でもある・・・・(´д`|||)
若いクセに思考回路が固まりきってしまい、軟らかさが足りない・・・・(´д`|||)

「それならば、あらためてちゃんと謝罪しなさい・・・・ワタシと・・・・娘に・・・・」

数日後、意味がわからずに連れて来られた娘に彼女は事情を話して謝る
最初はキョトンとしていた娘は、泣いた後に晴れ晴れとした表情で去っていく彼女の後ろ姿を見ながらワタシに言った

「パパ相変わらず美女に優しいね!(^_^;)・・・・あの人の人生がうまく先に進めるようにアタシまで引っ張り出しちゃって・・・・」

「フフン!(^_^)自分の仕出かした事にはケジメをつけなきゃ先に進めない律儀な人もいるって事だ、時にはそれが足枷にもなるけど、大体においては結局は人に信頼される美徳なんだぜ・・・・オマエみたいになし崩しにダラダラ誤魔化してるヤツにはワカランだろうがな・・・・」

「やっぱりわざとアタシを巻き込んだな!(-_-)ムカつくわぁ!」





ここまでは何となくイイ話みたいな感じなんだが

昨夜の夢の中で、ワタシは電話をとる
声はワタシを嫌いだった頃の、あの美少女新入社員

「○○○さん!(-_-)貴方がよく聴いているあのCD!!サンプル盤ですよね?・・・・返却しなければならない筈です!このまま違法所持し続けるおつもりならば、当局に通報します!」
・・・・(´д`|||)

なんだよそれ・・・・


実に不愉快な感じ?・・・・



更に余談だが
美少女新入社員も今や立派な美女ベテランお局社員として、わが社のコンプライアンス規律委員として風紀の乱れにただ一人、敢然と立ち向かってる・・・・

効果はあんまり無いみたいだが・・・・(^_^)

勿論、ワタシとは何でもない!(^_^;)・・・・しかも彼女はシングルマザーだ
ワタシと再会した時は、産まれたばかりの子供を抱えて離婚して会社は倒産し、途方に暮れていた時期だった。

固辞する彼女を口説いてなんとか社員にした
真面目で几帳面な彼女は思った通り・・・・以上の働きぶり・・・・
勿論、ワタシの女性関係には常に否定的かつ批判的ではあるのはしかたない・・・・(^_^)





[PR]
by t102910291029 | 2017-05-02 11:00 | Comments(0)
<< エロい夢を観た 腹が立ったので >>