エロい夢を観た

内容はあんまりよく覚えていない

ヴィオラ奏者が出てきて・・・・ああ・・・・少しだけ思い出した・・・・
ヴィオラ奏者と裸で広いリゾートホテルの浅いジャグーチに入ってる
全面ガラス貼りで海と稜線が見える景色は、果てしない荒れ地を思わせる
生憎と肌寒く、空は青空とは言えない

湯温がヌルく、もう少し熱くしたい程だ

なんとかぬるま湯の中でヴィオラ奏者の中に後ろから入れてユルユルと揺らめいていると、一人の貧相な若者が裸でやって来る

童貞丸出しなその若者は、広いジャグーチの端に浸り、落ち着かない様子でヴィオラ奏者の身体を食い入るように凝視する・・・・(^_^)
よく見えるように水面からヴィオラ奏者の腰を浮かせてやり
大きく拡げて結合部をあらわにしてやる
若者の細いものは、細いなりに下向きに尖る!
「いいよ・・・・舐めても」
ワタシが許すと、若者はジャグーチのお湯を口いっぱいにガブリと溜めて、派手にグチュグチュゆすいで吐き出す・・・・(´д`|||)一応・・・・気は使ったつもりか?(^_^;)

ワタシのがピッチリと嵌まり、開いて充血したヴィオラ奏者のそこに、若者の出っ歯気味の唇がおずおずと触れた・・・・


時に目が覚めた!(^_^;)・・・・

勿論、そんな夢を観ている時には、小泉さんの八重歯が軍曹さんに刺さってる真っ最中だ・・・・(^_^)

[PR]
by t102910291029 | 2017-05-02 11:05 | Comments(0)
<< 変な夢を観た 不愉快な夢を観た >>