<   2016年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

やっと公表したか・・・・

南の海上での中国軍機と自衛隊機の、完全に軍事衝突のドッグファイトの情報がワタシに入ったのは6月18日
勿論、ワタシ独自のルートからだ・・・・


それから10日

どうやら自衛隊側の制服組が政府の揉み消し路線にブチギレて暴露しちゃったね!(o^O^o)

あの時には公表されるか握り潰されるか・・・・多分、握り潰されそうだったので・・・・(o^O^o)ワタシなりのイタズラを、このblogで仕掛けたというわけだ!(o^O^o)
政府関係者、インテリジェンス関係者、公安関係者はみんなここを見てるのは承知の上!
でも、よう子君には一番に知らせたんだから!文句はあるまい?あの時点で彼女の組織には知らされてなかったってのが問題なんだ??????
情報の遅れや上層部による意図的な情報の隠蔽は、場合によっちゃ言葉通りの意味で現場の人間の命に関わるんだから!
よう子君の命にかかわる事であれば、ワタシは何だってするからね!
それはワタシの愛する総てのひとに対しても同じだ。(o^O^o)



悔しかったらワタシより優秀な組織を作ればいいだけの事なんだけど!!(o^O^o)

てなわけで
件の記事を再録しとこうかね!(o^O^o)



軍事衝突?
2016-06-19 01:05:15

じいさんの昔の部下のラインで情報が入った
南の海で中国と小競り合いがあったようだ・・・・
よう子君も知らなかったみたいで、電話をしたら相当に慌てふためいていた

情報は力そのものだ

ある程度までの情報は金で買えるが、それ以上ともなると、命であがなう
ワタシにもたらされる情報は、じいさんが沢山の人間の命を護った事により、予め代価が払われているものだ

そして更に、どんな代価を払っても、絶対に入手出来ない情報もある
それは、未来の記憶に関する情報・・・・

ワタシはそれをよう子君とJ子ちゃんにだけ、伝える
先によう子君に伝えるのだが、それは愛の深さではなく、単にワタシが日本人であり、日本国を最優先に考えているから
J子ちゃんは日本国の利益の代行者ではないからね!(≧▽≦)

さて
今回の事
政府はニュースにはならないように隠すつもりのようだが・・・・・・・・うまくいくかな?(´・ω・`)



「中国機、空自機に攻撃動作」
空自OB指摘、防衛省幹部認める
2016/6/28 22:43
 元航空自衛隊航空支援集団司令官の織田邦男元空将は28日、インターネットのニュースサイトで、東シナ海上空で中国軍の戦闘機が空自の戦闘機に対し「攻撃動作を仕掛け、空自機が離脱した」とする記事を発表した。詳しい日時などは記されていない。防衛省幹部は、共同通信の取材に大筋で事実関係を認めた。

 記事で織田氏は、中国海軍艦が今月、沖縄県・尖閣諸島の接続水域や鹿児島県の口永良部島の領海などに入ったことに触れ「海上の動きと合わせるように中国機が極めて挑発的な行動を取るようになった」と指摘。




サスガに隠しおおせなかったようだね・・・・(o^O^o)結局ニュースになっちゃった・・・・(o^O^o)

まあ。・・・・半分はワタシのせいなんだが・・・・
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-29 17:06 | Comments(0)

午前4時のまぼろし

昨夜・・・・というか今朝

ゆらゆらとした大きな長周期の揺れを長く感じて起きた
ちょうど!あの311の時のような揺れ・・・・
完全に寝惚けていて、目もうまく開かない睡眠タイミングだったので、スマフォやテレビで確認をとる前にまた気絶・・・・

先程起きて

気象庁のホームページを見たのだが・・・・いくら探しても、それらしき地震の情報は全く無い

おかしい(´・ω・`)

確かにワタシはあの時・・・・ゆらゆらと強く揺さぶられたはずなんだが・・・・(≧▽≦)
直下型ではなく、311の時みたいに、遠くの揺れが徐々に伝わってくる感じで・・・・

起きている時の微かなビジョンとは違い、眠っている時の夢は、明瞭であり、五感全てに感じる
起きている時のビジョンは、脳のある一部分にだけ顕れる一瞬の画像のようなもの・・・・




明日、明後日あたりが気になる・・・・東京が震源地ではなさそうなんだけど・・・・?
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-28 09:48 | Comments(0)

ふんわりとした1日

今日は出張ツアーのなかび
関西からの帰りに途中の伊豆で独りふんわりと過ごしてる

ちなみに朝食は豆腐を混ぜてホットケーキを焼いたら!これまた超絶にふんわりと焼き上がった!

その後
昼寝の前に試しに写メを撮ったら、本当にふんわりとした優しそうなオッサンがいた

我ながら卑怯だコレは・・・・(о´∀`о)・・・・
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-27 11:26 | Comments(0)

映画「葛城事件」のこと

三浦友和が、最低な父親役として出ているとは聞いていたが
この映画が附属池田小児童無差別殺傷事件の犯人の育った一家を題材にしていたって事は、ついさっき歌姫に教えてもらうまでは知らなかった。

元々
ワタシは日本映画はほとんど観ない
吉永小百合や寅さんとか・・・・虫酸が走る・・・・

そうでなくとも昼間のワタシの棲む世界は殺伐として無慈悲で不公平で理不尽なのだ・・・・(≧▽≦)

あえて作り物の世界の中途半端に安い殺伐さや無慈悲さや不公平さや理不尽さを観る必要は無いのだよ・・・・(≧▽≦)
ましてや嘘臭いお涙頂戴なんて!

それは、そんな世界を知らない幸せな方々の娯楽として存在してればいいだけのこと・・・・

ついさっきまで、この世のものとも想えないセクシー美人弁護士さん連れで、この世のものとも想えないカオスな雑居ビルの不法占拠ヤクザと殴り合い寸前の罵り合いをしていたワタシが観るべきものではなさそうだ・・・・(≧▽≦)

だが
歌姫にとっては、この事件は彼女のアイデンティティーそのものに深くかかわるものだ

あまり観たくはないのだが・・・・彼女のためにも観るべきなんだろう・・・・胸くそ悪くなるのは承知の上でね・・・・(≧▽≦)
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-27 11:24 | Comments(0)

うみうまと碑文谷とカナちゃん

blog友さんのところで人魚の絵の話が出ていた
ワタシのblogにも、人魚の話題がある
男にとって人魚とは、なんとも魅力的なものなのかもしれない
ワタシは蛇女の方が好みなんだけどね・・・・そういえば、水蛇の絵を好んで描く画家もいる

再録しとこう

「カナちゃん髪がのびる」
2016/3/12(土) 午後 9:21

一年ぶりに逢った倉科カナ似のカナちゃんは随分と髪が伸びていた
留学先で食生活が欧米化((^ω^)したのか?アチラで男に揉まれまくったのか、ボディがあちこち一回りずつグラマラスになっている!o(^o^)o

ヴィオラ奏者なんかの時にも思ったのだが、海外に長期間行っていた女性と久しぶりに逢っても、話をしている分には全然変わってないのだが、愛し始めると随分と愛しかたが変わっていたりして内心狼狽えたりするんだよね・・・・(@_@)あの声の出しかたが完全に
「欧米か!」
って人がたまにいてさ・・・・もう・・・・こっちはそればかりが気になって気になって・・・・
結局ワタシが我慢出来ずに「欧米か!」ってやっちゃって二人で爆笑しちゃった事がある

カナちゃんはそんなことはなく、以前通りプラスナイスボディ化・・・・ますます可愛い・・・・男が放っておかないだろうになんでワタシなのか・・・・

「うみうま」
2016/3/13(日) 午前 1:06

そういえば、カナちゃんと言えばこんな記事もあった
彼女はもうお尻をこちらに向けてすっかり爆睡しているが、ワタシは当分眠れそうにない・・・・

「うみうまの夢を見た」

ワタシは受験生だ
早稲田を受験するらしい
今更格下の早稲田なんぞに行っても仕方ないのだけれど、まあ夢だからね!!

一日目はblog文章試験!・・(≧∇≦)ちなみに文学部ね!!・・・お題に合わせて小論文を書き込む

打ちあがった文章も自信たっぷりな出来で、送信ボタンを押す、だいぶ時間を余らせて終了だ!
『パチン!!』と勢い良く2つ折りにしてガラケーを閉じるo(^-^)o
他の受験生達がビクンとするのがおかしい(*^o^*)
『てめーら早稲田ごときで必死こいてんじゃねーよ!』
小声で呟いて試験会場を出る

その日のうちに一次試験の合格発表がメールで来る
勿論合格だ!

翌日の二次試験の科目はシークレット
どんな科目があるか行ってみないとわからない

指定された会場に行くと、昼食が用意されている
まず茶碗一杯の白飯に、ペットボトルのお茶・・・ホカホカのご飯の上には美味しそうなCDが乗ってる・・・・・・(・_・)エッ..?
なんでご飯の上にCDが?
しかもなんだかご飯の湯気で曲がってないかいコレ?
仕方ないので少しかじってみる・・・なんだか塩味がして・・・いけないワケじゃない気がする・・・・
これが正解らしい・・・(≧∇≦)堅い南部せんべいみたいな食感のバリバリなCDをおかずにご飯を食べ、お茶を飲み終わった受験生には、割烹着を着たおばちゃんから紙が渡される

そこには『地下のプールが今回の試験会場である』
と書かれている・・・・
なるほど・・・水泳か・・・得意じゃないけどそこそこは泳げる・・・しかもワタシにはとっておきのワザがある(*^o^*)
口の中にまだ残るせんべいみたいなもんを無理やり飲み込みながら、ワタシは地下への階段を降りる


そこには幾つものプールが狭い通路に仕切られて並んでいる・・・プールというか生け簀みたいな雰囲気
四方が窓になっているので明るい
入り口で渡された紙には
『うみうまを狩りなさい』
と書かれている・・・・うみうま?・・・もしかして海馬?・・・河馬と書いてカバじゃないし、脳の内部にある海馬と書いてカイバと読む器官とも違うんでしょ?・・・
夢には海馬が深く関わってはいるから、象徴的にはそれかもしれないけど・・・

一つのプールを覗くと・・・深い底の方に黒い巨大な影が・・・・すると馬の頭をした巨大な怪物がザザァアーっと水面から顔を出し、鼻から水柱を吹き出して歯茎を剥き出して・・・・・

『ひひ~ん!!ブルブル!』
・・・おいおい・・そのまんまじゃねーか(-_-#)・・・・

濡れたたてがみ は黒々と輝き、頭以外はトドのように丸々と脂肪と筋肉に鎧われた1トンはありそうなうみうま・・・とても狩れる相手じゃ ねーだろこれ!?
いつから早稲田入試はハンター試験になったんだ?
北斗の拳に出てくる黒王号が海棲生物になったレベル?
とても狩れる相手じゃないだろ?

プールサイドには様々な武器が並んでいるのだが、銛だの水中銃だの、ワタシの趣味ではない(>_<)・・・・相手がいくら怪物でも、傷つけるのは嫌なのだ・・・

プールはいくつもあり、覗いてみるとそれぞれにそれぞれの『うみうま』が一体ずついるようだ
河童のような生き物や、巨大な蛇のような生き物・・・『うみうま』とは、水中の化け物の総称らしい・・・・どれもこれも手ごわそう

ワタシは服を脱ぎ、裸足になって一つの プールに向かう
さっきチラッと見えたんだけど、ここにはなんだか人魚っぽい感じの生物が・・・・
ワタシは助走をつけ、水面を駆け抜ける!
そうなのだ!ワタシの特技は水面を走ることなのだ!
右足が沈まぬうちに左足を出し、左足が沈まぬうちに右足を出す!簡単なことなのだが、常識というものにがんじがらめに捕らえられてしまっている人間には出来ないワザ!!

四角い プールの角をまずは水煙をあげて派手に横切ってみせる!
水中を凄いスピードで追跡してくる影が見えた!
だがさすがに走るワタシの方が速い!
わざと速度を緩めてみせると、水上に手首が突き出され、ワタシの踝を掴もうとする!ギリギリのところでプールサイドに到着し、ジャンプして避ける

悔しげに空中を二度三度虚しく掴む指先が、思いがけず白く優雅で美しいことに気づき!ワタシの勘が 商店街のくじ引きの特賞に当たった時の鐘みたいに鳴り響く!!『やった!ビンゴ!このプールには女人魚がいる!(*^o^*) !しかもあの指!長年美女の手を見続けているワタシの 目に狂いはない!あの手を持つ女子は絶っ対っに美女のナイスバディのプリンちゃんに違いない!!じっちゃんの名にかけて!!』

もうなんだか受験なんてどうでもよく(だって早稲田だし・・)なってしまったワタシは、本格的に彼女をモノにする方法を考える
武器なんか絶対に使うわけにはいかない!
夢の中なので 大した知恵が回るわけでもなく、とにかく水上を走りまくり、相手を疲れさせる戦法しかないと結論付けた
相手は人魚なので水中では勝ち目はない
引き込まれたら負けだ!
とにかくなんとかしてプールサイドにおびき寄せるしか彼女を無傷で手に入れる方法は無い

ワタシはプールの水面を、彼女が追い付く寸前のスピードでひたすら走りまわる、何度も美しい指先に踝を掴まれかけ、その甘美な感触に
『捕まっちゃおうかなぁ~~水中でナニされちゃうのかなあ~~』
などと妄想するのだが、周りのプールで起きている阿鼻叫喚地獄を見るとそうはできない!
なんたって最初に見た黒い巨大馬のプールは、すでに犠牲者の血で染まり、さっきなんか、がっぷりと腹を横くわえされたメガネの受験生が悲鳴をあ
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-27 11:23 | Comments(0)

あの夜のキーワードは碑文谷

6月19日のライブドアとヤフーのblogに
倉科カナちゃん似の人魚の夢と、倉科カナちゃん似の近所の元ビストロスタッフの記事を再録した

倉科カナちゃん似の近所の元ビストロスタッフは、ワタシとの出逢いが、元々は「碑文谷のあの公園のそば」の、系列のビストロであった事は、何度かblog記事に書いている
ヘタレ犬とワタシと娘がデートする時の半分位は、犬がOKで深夜までやっていて食事とワインが美味くてスタッフが親切な、あの碑文谷のビストロだったのだ。

サスガに娘とのデートの時には、スタッフさんがいくら倉科カナちゃん似の美少女プリンちゃんであっても、目に入らなかったようだが、・・・・それでも彼女の方はワタシをよく覚えていてくれたらしく・・・・

偶然にも、系列店であるワタシの街のビストロに転勤になり、スッチーマンション横のその店でワタシがスッチーではなくポルシェ乗りちゃんと待ち合わせをしている時に、また再会するという・・・・
実にヤヤコシイ事態に陥った・・・・

つまり

ワタシにとって、倉科カナちゃん似のカナちゃんは、「碑文谷」というキーワードと深く結びついているのだ。



ワタシが19日の夜に、倉科カナ似のカナちゃん似の人魚とうみうまに関する過去記事をblogに再録している頃・・・・

碑文谷公園の池にはバラバラ遺体が投げ込まれている真っ最中だったというワケだ・・・・


つまり

キーワードは「碑文谷」「プール」「池」「水面の下に女」「死体」「引き込まれる」「生命の危機」「怪物」等々・・・・

そんなわけで、再録せずばなるまい
・・・・と思ったら、規定バイト量をオーバーしてしまう・・・・

何回かに分けよう。
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-27 11:21 | Comments(0)

リーマンショック級のピンチ

これはあくまでもフィクションだが

ある日
よう子君がある演説の草稿みたいなものをテーブルの上に置き忘れたままシャワールームに入ってしまった

あからさまな行動に苦笑い????しながら、数日後に三重県あたりで語られるであろう草稿を斜め読みした

勿論、この話はフィクションだ!

濡れた肌に水玉をはじかせながら、よう子君が訊ねる
「で!どう思う?」
・・・・
「どう思うって?(о´∀`о)・・・・」
・・・・
「なにしらばっくれて!(T_T)その中に問題のある一言があるでしょ!決まってるじゃない!(T_T)」
・・・・
「リーマンショック級ってやつ?」

・・・・

「使ってもいいと思うよ!(o^O^o)だってすぐに起きるもの!!リーマンショック級の経済的事件がさ!(o^O^o)あくまでもフィクションだけどね!」

・・・・
「そうなんだ・・・・あくまでもフィクションだけど、もうてるちゃんには見えてるんだ・・・・具体的にわかった時点で、当然一番にアタシに教えてくれるんだから・・・・そこは安心してるけどね!(o^O^o)」

「くれぐれも株は1週間以内に処分しとけよ!(o^O^o)あくまでもフィクションだけど!」

「あははは!あくまでもフィクションだけど株なんてアタシ(o^O^o)持ってないし!!」





そんなあくまでも架空のお話でした・・・・
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-27 11:20 | Comments(0)

嘘をついていた訳ではないのだけれど

嘘をついていた訳ではないのだけれど・・・・

あとで読む
2016/6/24(金) 午後 8:13
書庫日記
修正
削除
ナイス!0
0
嘘をついていた訳ではないのだけれど

ワタシが出張で京都に着き
鈍い現地のハゲ信金行員の不充分な説明にイライラしながら当該の物件を検分していると・・・・
タクシーが停まり
どこかで見たような気のせいのような・・・・長くまっすぐで完璧な脚が降りてきた・・・・ストッキング無し
スリット入りのタイトスカート・・・・(*≧∀≦*)
多分、ワタシに逢う時の常で、中はノーパンに違いない・・・・・・・・

どの007シリーズに出てきても文句のつけようのない超絶セクシー美人弁護士が・・・・明らかにイタリア製とわかるトロンとした真っ赤な革のブリーフケースを抱えて太ももチラ見せしながらやって来る・・・・
あっ!(○_○)!!ルブタンのハイヒール買ったな!(о´∀`о)

「来ちゃったてるさん!(o^O^o) 」
・・・・・・・・
誰だ?・・・・彼女にワタシの行き先をばらしたのは?(о´∀`о)・・・・多分、若手チョイイケメン男性社員に決まってる・・・・あいつはめぐみちゃんだけではなく、美人弁護士にも弱いのだ・・・・(*≧∀≦*)

だが
はっきり言って
今回の件は、法的に複雑に絡み合った面倒な物件ばかりで・・・・彼女の協力は本当にありがたいんだよね・・・・
本来ならば始めから彼女に同行を頼むべきだったのに・・・・
ワタシ自身のセンチメンタルな理由から、それをしなかった。

責任ある経営者としては判断が甘い・・・・一人では細かい部分を見逃したり、大事な法的瑕疵を見落としたりするリスクがある・・・・ナニが「俺の空」だ!(T_T)

もしかしたら、美人弁護士さんに情報をリークしたのは秘書様かもしれない・・・・

いつもながら、優秀な女性陣の配慮には頭が上がらないm(。≧Д≦。)m

恐る恐る訊ねる
「もしかして、東京からタクシーで来たの?」
・・・・
「バカてるさん!(○_○)!!そんなわけないでしょ!」





・・・・でもあのタクシー・・・・品川ナンバーなんだが・・・・
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-24 20:34 | Comments(0)

スペクター

007スペクターを観た



ワタシが手持ちのアレコレで007ゴッコをするとこうなる(o^O^o)・・・・ボンドガールはJ子ちゃんとブライス女史に御願いして、本家に負けないお色気!(o^O^o)実はブライス女史の大切な部分には・・・・やめとこうか・・・・
ボンドカーはGTRでスペックは十分に
時計はブライトリングにするか迷ったが、カルティエにしとく!
問題はご本人?(o^O^o)・・・・身長だけは同じくらい?



スペクターに出てくるボンドガールは二人
モニカ・ベルッチは最高!・・・・後はノーコメント

ワタシは基本的に007はピアーズブロスナンかショーンコネリー派なので・・・・今の冷たいロシア人っぽい007は少々苦手なのだ・・・・多分だが・・・・彼はゲイに人気なんじゃないかと思ったりもする・・・・というか・・・・もしかしたら本格的な?・・・・ワタシのゲイレーダーは優秀なんだよね・・・・(*≧∀≦

エッロいおっさんロジャームーアまでとは言わないが、007ジェームスボンドには、ある程度女好きであってほしいもんだからさ!(≧▽≦)美女を視る瞳に欲情の炎をチラつかせてくれないと、なんだか落ち着かない気持ちになるんだ・・・・ボンドが嫌々ビジネスで美女のお相手するなんて思いたくない!(T_T)

内容は・・・・なんだか・・・・無理くり全作品を纏めたみたいなシナリオのとってつけた感が満載・・・・脳をドリルで破壊されてヒトの顔の区別がつかなくなったはずのボンドが、次の場面ではボンドガールの顔を見て名前をちゃんと呼んでいる不思議さ!
拐われたクルマの中で、薬剤を射たれそうになったボンドガールが、反撃して敵に薬剤注射したにもかかわらず、次の場面ではナゼか朦朧とした目付きの演技をしている不思議さ!

まあ

シナリオが杜撰なんだろうけどね・・・・

そしてシリーズ至上最大最高の敵役のはずが、いまいち魅力的じゃない上にスケールが小さくて演技がチグハグ・・・・

連続ヒーローものは悪役に圧倒的な存在感と魅力が無いと・・・・観てるこっちもボンドも・・・・物足りなくてどうしたらいいのかわからなくなる
更に
暗いイメージで食い繋いできた最近の鬱型007なのに、エンディングのハッピーエンド感は完全に拍子抜けで呆然とした

まあ

次回作のオープニングで色々と不幸を起こす伏線なのかもしれないけどね・・・・


良かったのは最初のPVみたいなテーマ曲と画像!


後は観なくてもよかったかも?・・・・( TДT)
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-24 14:41 | Comments(0)

人肉市場

今も昔も
性風俗は人肉市場であり、「売春は人類最古の職業」というのをはじめ、弁護士連中や政治家がどんなもっともらしい理屈を捻り出そうと、「女性の側からの積極的な合意」 をとりつけようと、そのすべてが

「生身の人肉を売り買いして利益を揚げるための市場」

である事に、何の変わりもない

商品を雑に扱って劣化させたり、商品に嫌われて逃げられたりすれば儲けが減る
だから商品の生身の人肉に対しては優しく接したり、親身になって相談に応じたり、法的な加護として弁護士をつけたり、医者に定期的にみせたりもする・・・・

人肉奴隷である女性達にとって「あんな仕事をしてるけど、私達をわかってくれる頼りがいのある人」
と見られていなければ、とても立ち行かない仕事なのだ
管理売春の元締めたる風俗系水商売の男衆ってのはね!(T_T)

最近はヤクザのフロント企業として、社長だの部長だの室長だのと肩書きはついてはいるが
ただの売春屋の元締めと下っぱ・・・・全員・・・・ただのゴミクズ以下の薄汚い犯罪者にすぎない・・・・ハプニングバーの経営者なんか!アカラサマ!

そして彼等にも妻がいたり、子がいたりする
人肉市場の揚がりで私立学校に通い
人肉市場の揚がりでレストランで食事をし
人肉市場の揚がりで娘に可愛いドレスを買い
人肉市場の揚がりで社会保険料を払い
人肉市場の揚がりで親を介護施設に入れる

・・・・俺なら耐えられない

そんな人肉市場に属している女性が、また別の若い女性を人肉市場に引き込んだりする
本人は親切のつもりだったりする
それで男衆に褒められたり、おだてられたりしていい気分になる
行き場の無い閉塞感に苛まれていた若い女性を一人、救った気分になったりするからね!浅はかだから!

本当は、そろそろ賞味期限の切れた自分の代わりに、若い新しい新鮮な人肉を市場に引き込んだだけだ
そりゃあ男衆に褒められるだろう!もしかしたら、あと何人も引きずり込んでくれるかもしれないからね!
なんなら!女幹部見習いみたいな特別待遇をしてくれるかも?(o^O^o)

鮎の友釣りって知ってる?
あれは縄張りを守るために絡んで釣られちゃうんだけど

この女の行動は、外形的にはこの鮎の友釣りに似ている・・・・

結局
弱った囮の鮎は死んで食べられる運命
どうしたって自分は食べる側の人間にはなれないと・・・・バカだから気づかない

この場合のバカとは、アタマが悪いという意味ではない
想像力が低すぎるということだ。
自分が愛してもいない相手、自分を愛してもいない相手、ナニを考えているのかサッパリ理解出来ない相手とセッ○スして平気でいるためには、想像力を殺さなければ無理だし、共感力なんてほんの少しでも有ったら・・・・それこそすぐに気が狂う

性風俗には精神を病んでいる女性がとても多い
精神を病んでいるから性風俗をするしかないのはほんの少し

明らかに性風俗を続ける為には精神をある特殊な状態に保てなければ無理なのだ・・・・そしてその状態は簡単に精神の病に移行する

高速道路でふらふら踊ってたら、高確率で轢死する
それと同じ事だ。

ワタシは性風俗を絶対に認めない。
[PR]
by t102910291029 | 2016-06-24 14:35 | Comments(0)