<   2017年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ピアニストという蛮族

ピアニストという蛮族
ふと思い立ち
書棚を見てみたら、こんな本を見つけた

読んだ覚えは無い・・・・(о´∀`о)

明るい光の中
ベートーベンの月光をうろ覚えで弾いてみる
ピアノに積もる埃はワタシの運ぶ指にも積もってる?

青空に陰鬱な調べがシュールな朝・・・・

喚んだみたいに好きな人からメールが来る

音楽家の女性は、みな 蛮族でしょ?
音楽家の男性はナニ族でもいいや!(≧▽≦)

少なくともワタシは猫族?







[PR]
by t102910291029 | 2017-02-08 18:22 | Comments(0)

覚えられてる?

覚えられてる?
ランチのためにわざわざ一旦いつもの駅まで戻り
ついでに駅前の銀行に寄った

婆さんに通帳の記帳を頼まれていた事を思い出したのだ

ワタシのメインバンクではないのだが、婆さんの用事で週一くらいは使う青い銀行・・・・
その時には窓口を・・・・というかコンシェルジュみたいな立ち受付みたいなスペースで、やはり駐車券にチェックを貰うのだけれど・・・・

今日いきなり

「いつもご利用ありがとうございます!先日デパ地下でお見かけしました!(o^O^o)ご自分でお料理なさるみたいですね!(o^O^o)」
・・・・
ええっ❗👀‼いきなりナニそれ❗

そこで初めてワタシは彼女の顔を見る・・・・というか見上げる!
170はある長身に銀行員の(ダサい?)パンツスーツのお仕着せ・・・・面長の顔は化粧してない天海祐希?・・・・は言い過ぎ?・・・・

「うわっ!(≧▽≦)もしかして知らないうちに覚えられてた?(*´ー`*)大した用も無いのに駐車券サービスだけ受けにくるオッサンて?」

「いえいえ!(o^O^o)長年に渡り多額のお取引ありがとうございます!○○○様❗担当者の○○は異動になりましたが、何か御用命がありましたら私に!(о´∀`о)」

ええっ!名前までチェック済み?・・・・そうか・・・・家のローンはここだったし、担当のお姉さんとは少しだけ・・・・なんだ・・・・あれだったし・・・・♪もしかして彼女との事知ってるのかな?まずいなぁ・・・・自然消滅みたいな感じだったし・・・・気にしてたんだ・・・・

「なるほど❗そういう事ね❗(≧▽≦)でもなんでこのタイミングで?今までにいくらでもその営業のチャンスはあったでしょ?なにせ毎週くらい来てるんだからさ!あっ❗もしかして今月営業成績がピンチとか?」

・・・・天海さん・・・・なんだかいきなり焦った感じで口ごもる

「あ・・・・いやその・・・・そうではなくて・・・・そろそろバレンタインですので・・・・・・・」



(・・;)



目が点になった


・・・・


デパ地下のコンシェルジュマダムの件といい、目も合わせた事の無い銀行員のお姉さんといい・・・・


バレンタイン直前ってのは不思議な出来事があるものだ・・・・
勿論、悪い事ではない・・・・恋に年齢なんか関係無いし!


突然の告白めいた出来事に立ちつくすワタシの隣でペッパー君が無意味に両手を挙げてヒラヒラ・・・・

長身を縮こまらせてモジモジしてる天海祐希似のboss的お局様・・・・

なんてシュールな三人・・・・(ノ´∀`*)






[PR]
by t102910291029 | 2017-02-08 18:19 | Comments(0)

見かけ倒しの男がいる

女性に外見上の可愛さしか求められない男が沢山いるのとおなじように
男性に外見上のかっこよさや嘘っぽい力強さをウッカリ求めてしまう女性もいるが、大抵は、そんな男とつき合ってみるとあまりの中身の無さすぎに驚愕し、ウンザリする
・・・・が・・・・大抵は子供が出来てしまっていたりする・・・・
そんな男は浮気を必ずするし、ヒモ生活に何のためらいもない上にコンプレックスがひどく、束縛癖がある・・・・マザコンも、漏れなく付いてくる。

つまりは、男の女性を観る目の無さは一生治らない不治の病だが、女性の男性を観る目の無さは一過性のハシカみたいなものだ

例外は勿論存在するけどね!(o^O^o)毎回ダメンズにひっかかる椿鬼奴みたいな人もいらっしゃるから!(≧▽≦)


そんなわけで彼女は、ダメダメなイケメン男と結婚した事を後悔していると苦々しく言う

別れたんだからもういいんじゃないの?・・・・とは思うが・・・・子供がいるから完全に切れられないのが悩みのタネだと嘆く・・・・

元夫・・・・長島一茂に似てる?(≧▽≦)さぞかし頭ワルイんだろうなぁ・・・・と言うと爆笑になる
DVも酷かったみたいだ・・・・別れて正解でしょ?・・・・稼ぎも無いし!!

でもこれ
茶飲み話ですることかね?(。・ω・。)ゞ




[PR]
by t102910291029 | 2017-02-06 20:09 | Comments(0)

カルティエ

b0365100_23303947.jpg
blog友さんがカルティエのイメージCMが素晴らしいと書いていた

博物館か美術館に飾られていた等身大のダイヤとプラチナで創られていた豹が、命を宿して世界を駆け巡り、様々な美しい宝飾品の耀きを経巡り、最期に美女のいる部屋にたどり着き・・・・その・・・・カルティエのブレスレットを嵌めた美しい手で愛撫される・・・・

そんな映像だ

ワタシ自身、自分を猫科の動物から進化した人型生物であると信じているし、カルティエの時計も愛用している・・・・
この画像でもわかるが、常にカルティエの宝飾品にまみれた女性とも、深い関係にある・・・・彼女は時計以外はほとんどカルティエのプラチナとダイヤモンドに散りばめられて生きている
冬の極寒の数日だけ、ゴールドをメインにしたアクセサリーにするが、勿論、それもほとんどすべてがカルティエだ・・・・(^.^)

なんというか・・・・身につまされる映像・・・・
結局、猫科の男は美女に弱いのだね・・・・







[PR]
by t102910291029 | 2017-02-05 23:29 | Comments(0)

コスパの話をすぐに持ち出す男

すぐに
「コスパ」
の話を始める男がいる


たとえ年収が1000万円・・・・或いは一億を超えていたとしとも、すぐにコスパの話なんかする男は、ワタシの目からすると

「どこまでも貧相な貧乏人」

にすぎない
年収400万円でも、豊かで愉しい生活はいくらでも出来るのにね!
現にワタシがそれだから!(o^O^o)

意識高い系の25歳金融系サラリーマンなんかにコスパの話なんかされると、本当にドン引くどころか
「コイツ潰してやろうか!💢」
みたいな殺意さえ沸く・・・・


なんのものでもない小僧がナニをほざいているのか?
オマエが偉そうに能書き垂れてるのは、ワタシにしてみれば

「ダンゴムシの効果的な集めかた・・・・」

以外のナニモノでもないんだよ・・・・(T△T)
ワタシはダンゴムシは、要らない!(≧▽≦)・・・・

それだけのことだ


オマエにはわからんだろうがね・・・・



[PR]
by t102910291029 | 2017-02-04 18:40 | Comments(0)

ラムちゃんの日

b0365100_15021313.jpg
b0365100_15030506.jpg
b0365100_15035291.jpg
b0365100_15045223.jpg
b0365100_15055002.jpg
ラムちゃんのコスプレしているのはハーフのモデルの宮川マヤさんというらしい
MXテレビのお天気コーナーで脱ぎまくりで素晴らしい!(o^O^o)

本人、ラムちゃん自体がなんだかわからないのに「やらされてた」みたいだけど、反響が大きくて、まんざらでもないみたいだ

ハーフタレント枠は酷しい生存競争だろうし・・・・あまり美人で整った外見だと、逆に不利だったりもする
彼女の「なんでもやるしノリもいい」姿勢は好感がもてるね!(o^O^o)
ムダにセレブぶってる道端三姉妹なんかより、余程好感度は高い

ワタシにとってのラムちゃんは!勿論、らむちゃんなんだが、ベリーダンサーちゃんやポルシェ乗りちゃんやJ子ちゃんや炎娘子ちゃんも、なんだか近いものがある
炎娘子ちゃんは、ワタシのblogに(過剰?)反応して、すぐに怒りのメールが電撃みたいにバリバリ送られてくる!(o^O^o)髪にメッシュが入ってるのもラムちゃん的

ラムちゃん的な外見要素としては更に、肌見せが好きでおっぱいは大きくてムッチリとした太股は隙間が無いのが大事

どこでも誰が見ていても抱きついたりキスせがんだり電撃食らわせたりするのもね!(o^O^o)
面堂終太郎的な奴に妬まれるのも大事だが、ワタシはいつもそうなので大丈夫?

ナニよりワタシを大好き💓♥❤というのは重要!(o^O^o)

漫画のラムちゃん自体が設定的に身長はあまり高くはないみたい

そこら辺が少し違うけど、ワタシ的には高い方が正しい!(o^O^o)

そういえば昔、1度だけユキちゃんがラムちゃんのコスプレしたことがあったなぁ・・・・超絶に可愛かった!(@^^@)/

昨夜あたり、ラブホのラムちゃんコスプレは人気があったんじゃないかな!(≧▽≦)

今夜はブライス女史から遭いたいとメールが来たから、リクエストしてみようかな?

恵方巻きは1日遅れ?(o^O^o)
[PR]
by t102910291029 | 2017-02-04 15:01 | Comments(0)

そんなわけで

このまま会社にいると
業務に支障をきたすおそれがあるし、足腰が立たなくなるので早めにランチに出てきた・・・・
秘書様とノエビア女史により、午前中だけで5発・・・・( ´△`)秘書様3発、ノエビア女史2発、ナゼかまさみ君がやって来て3人でよってたかって軍曹さんを苛められて誰の口にかわからない状況で1発・・・・天国のようだが実は地獄だ・・・・

まさみ君・・・・今日は仕事は無かったはずなんだが・・・・なにしに来たんだ?

なんとか焼き肉喰らって回復しなければ、本格的に軍曹さんが再起不能に陥りそうだ・・・・そうでなくともバレンタインシーズンは毎年タイヘンなのだから・・・・(T△T)本格的に始まる前にこれでは・・・・( ´△`)

そういえば、先日、ドラゴンロールなるバリ島的な料理を食べたのだけれど、その形状が
「きゃははは!(≧▽≦)ちっちゃい時の軍曹さんそっくり❗」
・・・・(T△T)・・・・
そうかなぁ・・・・

「でも唇触りは違うけどね!軍曹さんはエリンギ!エリンギの傘ぷるぷるぷるぷる!(o^O^o)ほら!この唇の感触!」
・・・・やらんでいいし・・・・
食べ物に例えるのもやめてほしい・・・・

まあ・・・・自慢のビロードの肌は健在みたいだからいいか!キミタチの八重歯の当たる場所は、それぞれ更にシミが濃くなってるけど・・・・(T△T)

あっ!( TДT)これ!!

まさか老人班じゃねーだろうな!


夜は秘書様とノエビア女史がうちに来るそうだ(^.^)トラジに生牡蠣あるかなぁ・・・・

b0365100_05203038.jpg
b0365100_05212685.jpg

[PR]
by t102910291029 | 2017-02-04 05:18 | Comments(0)

節分

今日は節分だそうな

毎年書いているが、ワタシは節分があまり好きではない

これも毎年書いているが、豆つぶてごときで追い祓われるような弱い邪鬼なんか、ほっといて構わないんじゃないの?

いつも節分の夜になると、街中の月明かりの及ばない電柱や立木の影で、醜い小さな者共がキーキー啼いているのを観るのは気分が悪いのだ!(≧▽≦)?

どうせ、明日になれば元のネグラに舞い戻るんだから・・・・(T△T)
うちのハクビシンみたいにね!(o^O^o)

今夜は豆まきの代わりに、
我が家伝来の日本刀の手入れをして、少し振ってみようかね!(o^O^o)
虎の皮拡げて‼

豆つぶてよりは遥かに強力な霊気で、溜まった邪気を祓えそうだ!(o^O^o)

その前に、今日は秘書様の月一のアノ発作の日
朝から「少ないくせに苦い!(>o<")」とクレームがついた・・・・昨夜はすき焼きだったんだが・・・・牛肉はやはり生じゃないとダメみたい!?
量も少ないか・・・・(T△T)昨日は出されてないはずなんだが・・・・
今日のランチはJ子ちゃんと焼き肉の予定



[PR]
by t102910291029 | 2017-02-04 05:17 | Comments(0)

美人前提がなんだかとってもムカつく!

ついさっき
テレビで乳癌の若い美人ママの闘病レポートみたいなのをやってた

それはいいんだが

彼女がなんだか中途半端な業界人で目立ちたがりやの中途半端な美人なのが、なんだか胡散臭い・・・・

悪いが、乳癌にならなければテレビに出られないランクの元タレントかモデル?・・・・でも一応は美人のランク?・・・・

みたいな匂いがプンプンする・・・・


この感覚は、例の電通自殺事件の美人女子社員の時にも感じた・・・・

それは


「マスコミは美人じゃなきゃ話題にしないの?( TДT)それってあまりにも不公平じゃない?・・・・ブスだってババアだって乳癌になるし、ブスだってババアだって過重な労働のあげくに自殺してるんだぜ!(≧▽≦)」

「なんならデブでハゲな臭いオッサンだって癌になるし、過重な労働の末に病んで自殺もしてるんだぜ!(≧▽≦)美人の何百倍もさ!(≧▽≦)」

海老蔵嫁の事も、ワタシはマスコミの対応に疑問が山程ある

若い頃の海老蔵がどんなクズ野郎だったか、少しばかり知っているワタシとしてはね!(≧▽≦)








[PR]
by t102910291029 | 2017-02-02 19:04 | Comments(0)

ゴディバとトランプ

b0365100_11074449.jpg
杏ちゃんから貰った豪華なチョコのケースにある、有名な
「裸で馬に乗る美女」
のゴディバマークを見て思った

そうだ!(≧▽≦)この手があった!(≧▽≦)

以下、ゴディバマークの由来の文書を少しだけ改ざんさせてもらった!(o^O^o)


「イヴァンカ」の名の由来


「イヴァンカ」の名は、21世紀の米国の大統領令嬢レディ・イヴァンカに由来します。 「イヴァンカ」のシンボルマークである、馬に跨った裸婦こそが、無茶苦茶な政治を課そうとする父を戒め、苦しむ領民を救うために、自らを犠牲にした誇り高き彼女の姿です。
勇気と深い愛。「レディ・イヴァンカ」

領主トランプ伯爵とその美しい娘レディ・イヴァンカの伝説は、2017年、米国の大きな町ワシントンDCで生まれました。トランプ伯爵は、アメリカの領主に任命され、このダメダメな国を豊かで文化的な都市へ発展させようと決意しました。 大変信心深かったトランプ伯爵とレディ・イヴァンカは、初めに大国境の壁を建設しました。アメリカはふたたびさまざまな宗教的、社会的活動の中心となり、この成功により伯爵の野心はますます燃え上がり、次々と公共の建物を建てるのを止めては、領民から取る税を減らします。あらゆるものを減税の対象とし、逆にメキシコにまで税金をかけ、他国民は重税に苦しみます。
心優しいレディ・イヴァンカは、貧しい他国民にさらに重税を課すことがどんなに苦しいことか、伯爵に税を引き下げるよう願い出ました。伯爵は断りましたが、彼女は何度も訴えます。ついに議論に疲れた伯爵は、彼女に告げます。「もしおまえが一糸まとわぬ姿で馬に乗り、ワシントンDCの町中を廻れたなら、その時は税を引き下げて建設計画を取り止めよう。」
翌朝、彼女は一糸まとわぬ姿で町を廻りました。領民たちはそんな彼女の姿を見ないように、窓を閉ざし敬意を表すどころか、ゲスなマスコミやバカユーチューバーや異教徒は大喜びでどんどん中継し、SNSにあげまくりました。そして伯爵は約束を守り、やっぱりマスコミはクズ野郎ばかり、と怒り

更に無茶苦茶な政治を推し進めましたとさ!(o^O^o)



本当の由来はこちらになる


「GODIVA」の名の由来


「ゴディバ」の名は、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来します。 「ゴディバ」のシンボルマークである、馬に跨った裸婦こそが、重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うために、自らを犠牲にした誇り高き彼女の姿です。
勇気と深い愛。「レディ・ゴディバ」

領主レオフリック伯爵とその美しい妻レディ・ゴディバの伝説は、1043年、英国の小さな町コベントリーで生まれました。レオフリック伯爵は、コベントリーの領主に任命され、この小さな町を豊かで文化的な都市へ発展させようと決意しました。 大変信心深かったレオフリック伯爵とレディ・ゴディバは、初めに大修道院を建設しました。修道院はさまざまな宗教的、社会的活動の中心となり、この成功により伯爵の野心はますます燃え上がり、次々と公共の建物を建てては、領民から取る税を増やします。あらゆるものを課税の対象とし、肥料にまで税金をかけ、領民は重税に苦しみます。
心優しいレディ・ゴディバは、貧しい領民にさらに重税を課すことがどんなに苦しいことか、伯爵に税を引き下げるよう願い出ました。伯爵は断りましたが、彼女は何度も訴えます。ついに議論に疲れた伯爵は、彼女に告げます。「もしおまえが一糸まとわぬ姿で馬に乗り、コベントリーの町中を廻れたなら、その時は税を引き下げて建設計画を取り止めよう。」
翌朝、彼女は一糸まとわぬ姿で町を廻りました。領民たちはそんな彼女の姿を見ないように、窓を閉ざし敬意を表しました。そして伯爵は約束を守り、ついに税は引き下げられました。
[PR]
by t102910291029 | 2017-02-02 11:06 | Comments(0)