美しいだけでというのはつらいんじゃないか?

ぬるい昼風呂に入りながら考えた

美しいばかりでいきてゆくのは本当につらいのではないかと・・・・

ナニか1つあって
そこに「美しい」がつけば、他の付属物よりは全てにおいて有利に運ぶ
それは間違いないのだけれど、ただ、美しいだけにおいてそれを頼りに生きてゆくのは・・・・なかなか・・・・


以前
美し過ぎるADというのがいて、話題になっていたけど、女子アナとして採用されて改めて横並びになった時に
「なあんだ!(´д`|||)・・・・そこら辺にいる大したこと無い女子アナに成り下がったわね!」
とマツコに言われてた・・・・
「AD」という本体に「美しい」が付属していたから輝いていたのだろう・・・・

「美し過ぎる女医」
「美し過ぎる助教授」
「美し過ぎる日本画家」
「美し過ぎる格闘家」
「美し過ぎる検事局長」
などなど・・・・
ワタシの身の回りにおいては
「美し過ぎる客室乗務員」
「美し過ぎるヴィオラ奏者」
「美し過ぎる婦人警察官」
「美し過ぎる女性弁護士」
「美し過ぎる実業家」
「美し過ぎるアスリート」
「美し過ぎる臨床検査技師」
「美し過ぎるライフスタイルアドバイザー(^ω^)」
・・・・
なんかがいる

だがこれが
美し過ぎる女優や美し過ぎるモデルとなると、なんだかしっくりこない感じがするのだ・・・・(^_^;)))美し過ぎるお天気お姉さんってのも変

つまり、始めに何らかの才能やキャリアやスキルありきでないと、美しさは簡単には輝かないのだ

女性にとって、美しいという事が人生において大いなるアドバンテージである事は確かだけれど、それはあくまでもプラスアルファでしかない

ただ美しいだけを武器にやっていく人生は結構つらいものがあると思う
これは、ワタシの知る美しい人はみんな一様に言う

お天気お姉さんですら、美しさ以外の何らかのスキルを身につけたくて必死にもがいてる。

その点、男は楽だ
「美しさ」などという曖昧かつ生まれつきのDNAに左右されてしまうファクターにとりあえずは振り回されなくとも、なんとか努力と才能で乗りきれる・・・・(^_^;)))

化粧に時間と金を盗られる事もない(はず❗)

女性の化粧品代って結構なもんだからね・・・・(^_^;)))
ある日、ポルシェ乗りちゃんと行きつけの東急本店1階のDiorで待ち合わせして、必要なの全部買えば\(^-^)/ってカード渡したら、次の月の引き落とし額に目玉飛び出た事がある❗

男よ・・・・
女子が美しい姿と身体をキミに見せてくれるために、化粧品やエステや服やアクセサリーにどれだけの投資をしているか知れば、ワリカンになんぞ申し訳なくて出来ないぞ!(´д`|||)














[PR]
by t102910291029 | 2017-11-21 05:51 | Comments(0)
<< 板尾創路 鬼 >>