残酷なのかそうでもないのか?

残酷なんだかそうでもないのか・・・・変な夢ではあった

米倉涼子さんと、それぞれ一人乗りの小さなヘリコプターに乗る
勿論、操縦してだ
緊急事態だからしかたない

冬の山脈を越えて隣の国まで逃げるのだ・・・・
ワタシはうまく到達出来たのだが、米倉涼子さんとは、山中の霧ではぐれた

数ヵ月後、ホテルの部屋へ彼女が訪れた
いつものように美しいドレスにナイスボディだが・・・・首から上が無い😱・・・・いや・・・・無いのではなく・・・・お臍より下に顔がついている❗

どうしたの?と訊くと、ヘリコプターの着地に失敗し、ローターで首を切断してしまったが、急いで頭をお腹に埋め込む移植手術をして一命をとりとめたという・・・・
名づけて「温存的頭部自家移植法❗(*^O^*)あたし失敗しないので🎵」
あくまでも明るく毅然と言い放つ❗(^.^)
・・・・失敗😵💧・・・・してないのか?(^_^;)・・・・

まあ・・・・命をとりとめた訳だし、こうして視るとなんだかとっても斬新で美しく、セクシーなフォルム❗

美しい顔が身体の中心にある事でボディのスタイルの良さが際立ち、肩のラインが強調されてセクシー極まりない❗

たまらずそのままホテルの部屋でセ○クスをするんだけど、顔が・・・・特にお口が○器のすぐ上に在るって❗こんなに素敵な事だとは思わなかった❗
目眩くような未知の感覚にワタシは射○が止まらない!Σ(×_×;)!

「温存的頭部自家移植法🎵米倉術式❗(*^O^*)美容整形の分野でも画期的かも?(*^O^*)❗」

と、絶叫したところで・・・・目が醒めた

勿論、米倉涼子さんに劣らない美しさの受付嬢ちゃんが軍曹さんを喉の奥まで呑み込んでジュブジュブしてる・・・・どうやらワタシは何度か逝ってたらしい🎵
基本的に夢では逝けないワタシにしては珍しい❗(^.^)

幸いにも受付嬢ちゃんの頭はちゃんと肩の上に優雅に載っていた(^_^;)

残酷だったり猟奇的な夢はブレーキが効かないから、思い出すとゾッとしたり、自己嫌悪の泥沼に陥ったりするが・・・・昨夜のコレは米倉涼子さんの明るいキャラに救われたのかもしれない
あの姿は全くグロテスクとはほど遠い・・・・美しくセクシーな新たな美が感じられたし❗

勿論、受付嬢ちゃんのお口にもね!(*^O^*)


そんなわけで
今日のフリマは寝坊と目覚めた後の展開上、必然的に中止だ(*^O^*)
まあ・・・・うすうすこの展開は見えてたんだけどさ・・・・






[PR]
by t102910291029 | 2018-01-13 19:24 | Comments(0)
<< ジュマンジ的な夢 なんだかんだで >>