ジュエリー

自分ではつけないが
ワタシはジュエリーを視るのが大好きだ

勿論、ジュエリーをつけている女性を視るのは更に好きで

もっというとジュエリーだけつけている女性を視るのが一番好きな事は言うまでもないが、ジュエリーというのは大概、硬かったり尖っているので、いざという時に外してもらわないといろんな場所が傷だらけになってしまったりする・・・・(^_^;)
元トップレスダンサーの舌ピアスやク○ト○スピアスはまた別の感触があるから外す必要は無いですけどナニカ?(*^O^*)

どうやらジュエリー業界の唯一の成長会社だった4℃がとうとうマイナス決算になりそうだ

ワタシも若い頃は代官山にあった4℃でちっちゃなルビー付きの可愛いゴールドの指輪をヴィオラ奏者にプレゼントした覚えがある
バブル全盛のあの頃で20万くらいだからたいしたことないのだけれど

ある日彼女が下水に流してしまい、ひどく落ち込んでいたのを覚えてる


ジュエリーといえばJ子ちゃんとブライス女史だが、特にJ子ちゃんのジュエリーには、普通とはまるで違う意味がある

勿論、J子ちゃんはダイヤとプラチナが好きだ・・・・というか色付きの石やゴールドには全く興味が無い
そして、彼女が巨大なダイヤを普段から無造作に身につけているのは、変な男に絡まれたりしないためであり、更に変なめんどくさい女に絡まれたりしないためなのだ
いわば目眩まし🎵

安いクダラナイ男はJ子ちゃんのジュエリーの輝きににびびって煩くつきまとわないし
群れをつくって陰険な足の引っ張り合いをしたり悪口や意地悪を仕掛けてくるような程度の低い女達は、J子ちゃんの有無を言わせぬ巨大ダイヤモンドの輝きに初めから近づけない・・・・(´д`|||)視るたびに自分を惨めに感じてしまうから
彼女のダイヤとプラチナを何とも思わない女性は、逆にJ子ちゃんの内面の魅力がちゃんと見える優れた女性だったりするのだ

ジュエリー好きを自認しているワタシが矛盾しているみたいだが、ワタシも最初の頃はJ子ちゃんのジュエリーに全然気付いていなかったのだ(*^O^*)

ジュエリー好きだから、ワタシは独りでも宝飾店にフラリと入る
いつものボロい格好だと店員も無視してくれるのでジックリ見られるから助かるんだけど、最近は近所のカルティエとエルメスでは完全に面が割れてしまっているので困る・・・・(´д`|||)
すぐに我先にと寄られて話しかけられても・・・・見えないし😒💢💢
かといってシャネルは本当に店員の態度が悪くて腹が立つ

J子ちゃんがジュエリーを見せびらかす目的でつけてない事は、彼女と宝飾店に入る時によくわかる

ワタシにつきあって店に入る時には、彼女は指輪を回して石が店員に見えないように握り込むんだよね・・・・ダイヤを散りばめたプラチナのカルティエのブレスレットは手のひらで隠すか、袖を伸ばして見えなくする🎵

ジュエリーを見せびらかしたい人間は、あからさまにその石を見せつけるようにして、店員からの賞賛や追従や驚愕を引き出そうとするのだ・・・・しかたない・・・・にんげんだもの・・・・おんなだもの・・・・(´д`|||)

J子ちゃんはメガネをはずせない
何故なら、顔を派手なメガネに隠していたいからなのだ
美しい顔を執拗に覗き込まれるのは、恥ずかしがりの彼女にとっては本当に苦痛なのだ・・・・(^_^;)

それこそ矛盾しているみたいだが、彼女の中では完結した当然の論理に基づいた、自分自身を隠し、無遠慮に近づく他人から身を守るための

派手で個性的で露出度の高いファッション
であり
派手で個性的なメガネ
であり
驚愕するほどの豪華で高価なジュエリーの数々
なのだ・・・・


このバリヤーをものともしないで彼女を視る事の出来る能力のある限られた人間だけが、彼女とその世界を共有出来るということなんだよね

何度も書いて恐縮だけど、ワタシが彼女にプレゼントした、この4.76カラットのダイヤの立爪指環が、彼女のコレクションの中で一番小さいってのには笑うしかない・・・・(^_^;)





















[PR]
by t102910291029 | 2018-01-13 19:27 | Comments(0)
<< エネルギーが満ちる ジュマンジ的な夢 >>