本屋に行く夢を観た

本屋に行く夢を観た

雨模様の空の下
クルマで本屋街に行く
なんだか古い創元推理文庫かなんかのSFやミステリーを読みたい想いに駆られているし、古本特有の、あの、干からびた匂いを嗅ぎたいのだ
スパイものやヒロイックファンタジーもいいな🎵

何件もの古書店が入る雑居ビルに入る
昔の芳賀書店のビル?ビニ本で一世風靡した!

何故か人がごった返し、すれ違うのもままならない
今時の本屋でこんなことあるのか?と驚くが、よく見ると女性達のファッションや化粧や髪型がバブリー❗
肩パッドの入ったデザイナーズブランドやボディコン、ソバージュ、唇は鮮やかなピンクや真っ赤だ❗

なるほど・・・・タイムスリップしたのだね・・・・

書店の棚を見ると見たこともない面白そうな本が雑多に並んでいるが、シリーズものとなると、第一巻が無かったりする・・・・┐(-。-;)┌・・・・店主がズボラな古書店あるある?(T△T)

エロい写真の分厚い文庫サイズの本を手に取り、パラパラと捲ると、中の写真が全部同じで、ポエムじみた文章が添えてある・・・・どんな本だ?・・・・┐(-。-;)┌

駐車場は昔のよしみで五時間無料だから、ワタシはじっくりと人で溢れ返るバブル時代の本屋街を楽しむ事にする・・・・
昼飯は芋屋で天丼か?カレーライスか?・・・・

そんな夢を観た

3時に目が覚め、オシッコする前に観た夢の題名だけでも書いておかねばとスマフォを開いたら、blog友さんが本屋に行った記事を書いているのに気付いた。

そういえば、眠る前に「シングルマザーを狙うクズ男」という記事を書こうと思っていたんだ・・・・彼女もシングルマザーだけれど、ダメ男にはあまり引っ掛からないだろうなって思って眠ったのだ
ある意味、彼女の事を考えながら眠ったようなもの?

夢渡りなんて、こんな些細なきっかけで起きるのだ。


[PR]
by t102910291029 | 2018-02-01 10:27 | Comments(0)
<< 間違い探しと夢渡り ベッキーの味方 >>