セデック バレと台湾地震

数日前に
WOWOWで録画しておいたブルーレイのディスクに入っていた台湾映画を30分くらい観た
何故かというと、別の映画を録画した後に偶然!その長さだけ入っていたんだよね


で、それが結構面白く、なんだか気になって調べようと思ったのだが、題名に「太陽族」ってあったのでぐぐってみたのだが、石原慎太郎とか、別の台湾映画ばかり出てきて諦めたのが月曜日の事

今、目が覚めて台湾で地震があった事を知り、あらためて
「台湾、映画、太陽」で調べてみたら出てきた

「セデック バレ 太陽旗」
・・・・ワタシの写真記憶も当てにならない(´д`|||)
画面の旗と族を視間違えていたのだ・・・・
冒頭で台湾の先住民が首刈り族である事を知り、びっくりした❗日清戦争後に台湾にまだ首刈り族!!
知らなかった
最近の首刈りといえばニューギニアあたりだけだと・・・・(^_^;)

ワタシが観たのは冒頭部分だけだったが、調べると、映画は史実に基づいているらしい
戦前に起きた台湾先住民族「セデック族」による凄惨な抗日暴動事件
「霧社事件」を題材にしているとある
長い映画で、二本セットで四時間半だそうな!!

ここまで調べて昨夜の夢と台湾地震との関連が少しだけわかった
「黄色い旗」とは、「太陽旗」の事であったのだね
残虐な黒い熊とは、まだ観てはいないが映画の中盤で起きるはずのセデック族戦士達による運動会中の日本人市民(運動会中だから子供や女性が多数)140人の虐殺及び首刈りを意味するのだろう・・・・(´д`|||)マツコデラックスの意味はワカンナイけどね・・・・(^_^;)

「霧社事件」に関してはあまり知りたくはない
世界中で延々と繰り返されてきた「文明の衝突と人間の残忍さ」の一例であるのだろう

まあ
とにかく、ここ数日は台湾の事が気になっていたのは事実であるけれど、昨夜の地震と関連が在るのか無いのかは、正直、わからない
マグニチュード6は、ワタシの背中が前日に感じるにはエネルギーがちょっと小さいのだ・・・・
被害の規模にはあまり関係無い

今回の地震の起きた場所がセデック族の居住地域かどうかもわからない


そうそう
映画にはビビアンスーとディーンフジオカも出ているってさ












[PR]
by t102910291029 | 2018-02-09 06:12 | Comments(0)
<< 三度寝の夢 熊とマツコと黄色い旗 >>