麻由美 篇 3 やはり溺れてる

b0365100_13350054.jpg
いい女ぶりたい時期
2017/3/12(日) 午前 9:29

芸能界の端くれにいたりすると
「いい女ぶりたい」
時期が必ずやってくる・・・・
一時期の歌姫がそうだったりしたけど・・・・頭の良い歌姫だから、あっという間に気付いて修整してくれたよ

その頃はワタシとも距離があった

若い頃は、どうしても人を観る目が育っていない
左翼崩れのアダルトチルドレン親父がウヨウヨしているからね・・・・あの世界には

今はお天気お姉さんが・・・・
どうなんだろうね
スターになる事と
スターみたいな生活をすること
スターみたいに振る舞うことは

違うんだけどなぁ・・・・

華やかな世界を見てしまうと、自分はその世界の人間だと思い込んでしまう
そしてある日
自分にはその価値が無かった事に気づく
そして壊れる・・・・麻由美はそうだった・・・・





おぎやはぎあるある
2017/2/25(土) 午後 3:36

大体
おぎやはぎの事なんだが
「あー俺!!こういう女ダメ!」
ってすぐに言っちゃう男っているよねぇ・・・・
・・・・それってさぁ・・・・
「あー俺!!こういう女に1度プライドへし折られた事あって、それ以来コンプレックスあって怖くて近寄れない!(>o<")」

ってカミングアウトしてるようなもんなんだよね・・・・

そういうおぎやはぎに限って
「あーアタシ!こういう男ダメ!気持ち悪くて」
って女性に何度も言われてる筈だ

人間は誰かを強烈に非難したい時、自分が最も言われて傷つく言葉を使うんだよね・・・・( TДT)わかりやすいんだ・・・・
ワタシはそれが身に染みてわかってるから、そんな見え透いた言葉は使わないようにしている。
だがやはり
イラッとする女性はいる

それは、一時期のマブダチバーテンダーだったり、博多美人だったり、麻由美だったりした・・・・

それは多少なりとも、互いに対する誤解や思い遣りの欠如、或いは本人達も気付かぬうちの愛情や欲望の裏返しだったりもする・・・・( TДT)

現に、博多美人や麻由美とは、互いに憎しみに近い感情のぶつかり合いから・・・・何故か売り言葉に買い言葉みたいな流れで肉体関係が始まってしまったのだし・・・・

普通はそんなの絶対に無いはずなんだが・・・・

以前にも書いたが
「大嫌い・・・・は・・・・大好き・・・・と物凄く近い」

一番どうしようもないのは
「なんとも思わない」
ことなのだから・・・・( TДT)



ジャンポールエヴァン
2016/2/14(日) 午前 2:33

日付が替わり
思いがけず麻由美がベッドの下からチョコを引っ張り出してきた
いつのまに仕込んだ?(@_@)

おっ!( ・∇・)ジャンポールエヴァン

・・・・ブライス女史の行きつけ・・・・( ・∇・)彼女の部屋にオーナーのジャンポールエヴァンからのプレゼントのパンプス型のチョコオブジェがあったっけ?
まあ・・・・ブライス女史からは今年はピエールマルコリーニみたいだし・・・・

結局、本人が食べるんだけどね!

バレンタインの深夜、すきま風のワタシの屋敷の外では、なま暖かい雨と風

雨に包まれた夜は好きだ

暖炉のとブランデーと甘いチョコと熟した肌の匂い・・・・

他に何が要るのかな・・・・あ!・・・・

彼女の奏でる調べだけど・・・・無理だろうから・・・・今宵は自分で弾こうかね・・・・




麻由美
2016/2/13(土) 午後 11:25

体調が悪かった時に、麻由美が何度かワタシを看病したいと押し掛けて来そうになったのだけれど、「お願いだからやめて!(≧▽≦)」お断りしていた

最初に具合が悪くなった時に人妻にうつしてしまった事もあり、これ以上誰かに迷惑をかけられないと思ったのだ・・・・

そんなわけで今日、彼女と朝から1日デートをしてる

博多美人もそうだが、手強くて男まさりで気が強い美女であるほど、一旦心が傾くと、もう身も世も無いくらいにトロトロに全身全霊で絡みついてくる。

暖かい1日・・・・ミニスカの彼女の奥はクリームをとろかしたみたいに湿っている・・・・

昔々・・・・歌舞伎町ビル持ち女子高生とデートした日々みたい・・・・あの頃は、彼女のスカートの奥でワタシの指先は一日中ふやけていたっけ!(≧▽≦)


[PR]
by t102910291029 | 2018-03-16 13:35 | Comments(0)
<< 高梨沙羅問題 手のひら返し 麻由美 篇 2... >>