硬いばかりが能じゃない

人妻炎娘子ちゃんと試行錯誤して
最近マスターした
「ぐりゅんぐりゅん」をらむちゃんに試したら
大変な事になったf(^_^)

指ズボで潮噴きは、よほど抱き締めたり舐めまわしたりキスしながらでないと結局は「無理やり噴かせられてる」感があり、女子には意外と不評なんだよね・・・・つのる快感とは別の部分で、なんだか愛されてない感がするって・・・・ポルチオを撫でるのもワタシの柔らかくやさしい指でもあっても痛がる人もいるくらいだ

硬い太いぺ○スで掻き回したり突いていられる時には、女性は構造上なかなか潮を噴けないもので、抜いた瞬間にビュウビュウ噴き出す受付嬢ちゃんみたいなタイプが結構多い

だが
「ぐりゅんぐりゅん」は、半起ちで柔らかいが充分に質量とコシのある亀○がぐりゅんぐりゅんと密着したまま、あそこの入口に嵌まるのと抜けるのとク○ト○スを刺激し続けるのが交互に続くようで○頭が一瞬抜けた瞬間にビュッ❗と熱い潮を噴き、次の瞬間にはまたグリュンと嵌め込まれるのがもう、堪らない病みつきな新感覚で鳥肌立つほどの快感だそうな🎵
当然、間欠的に噴き出す潮と○液と汗と先走○汁で二人の○そこはびしょ濡れのヌルヌルのどろどろ❗
とにかく断続的な潮噴きが新鮮だそうな

これをすると完全に悶え狂って潮を噴きまくって大満足のご様子🎵

ある程度土手に肉がついてない女性はゴリゴリするかな?
と思い、まずは適度なムッチリさの土手を持つらむちゃんに試してみたらこれが
とんでもなく好評で、いわゆる
「逝き過ぎてアへ顔で放心状態でビクンビクン🎵」
・・・・
勿論、ベッドは水溜まりが出来るんじゃないか?・・・・くらいのビショビショ🎵(^o^)
「てるちゃん❗なんで今までこうしてくれなかったの❗😒💢💢」
・・・・気持ち良くさせてんのに怒られる不条理(((^^;)

これから順次女子達に試してゆく所存だが
まずは
シーツの下に敷く防水パッドを何枚か買いにいかなければならないようだ・・・・(^_^;)

そうだ❗思い出した❗
中華街に住んでたアンジェリーナジョリー似の人妻が、ワタシの上になってコレやってたけど、ワタシもまだ修行が足りずにすぐガチガチになってピストン移行しちゃってたからなぁ・・・・f(^_^)
身につけるチャンスはあったのだね☀
旦那は痛がって好きなようにグリグリズリュズリュさせてくれないから❗と不満げに言ってた意味が今わかる

あっ🎵
J子ちゃんもこんな感じで更に上から体重をかけて腹圧上げてあげると子宮が降りてきて白眼を剥いて「キィィィィ!!!」と精神が崩壊して夥しく噴いて気を喪う・・・・似たような状態なんだろうけど、やっぱり人それぞれ違うんだよね

まあ
でも
これから軍曹さんもそうそういつもガチガチのストレートではいられないだろうから、良いタイミングで変化球マスターしたってことかな🎵

勿論、人妻炎娘子ちゃんにはいつか「逝く」ようしてあげたい
だが、彼女の場合、散々逝きまくってる他の女子よりも、ずっと快楽が深く高く絶叫してる
つまりはエ○スタシーが青天井ということなんだけどね・・・・f(^_^)






[PR]
by t102910291029 | 2018-06-08 16:04 | Comments(0)
<< デビルマンの時間 プロアマ >>